メバルタックル 三種の神器

現在、ジェラワットの暴風域内にきた上、とうとうゆたゆたまでも熱が出てしまった・・・。現在、ほぼ家族壊滅状態・・・オレもヤバいか?
 

スポンサーリンク

 
釣りにいけなかった分、三種の神器、最後のメバルタックルに。
 
ロッドはチューブラーティップとソリッドティップ各1本づつ、リールはダイワの2004番を1台所有。
 

ペズ86UL+

チューブラーティップのロッドは、PE-Z 86UL+(テイルウォーク)。
 
201109301
 
実を言うと、今年はシーバスタックルのみで、メバルタックルを揃えるつもりはなかった。
 
しかし昨年末にナチュラムでPE-Zが50%offとなっていたことと、出張でいつも決まったホテルに宿泊していたためにホテルのポイントがたまって5000円キャッシュバックされたため、実質3000円程度の自腹分で購入してしまった!クラッカー
 
基本的には遠投重視なもんで、8.6fがあったから、これに決定。
 
201109303
 

11フリームス2004

そうなると当然、PE-Zにマッチしたリールが欲しいわけで、これは嫁におねだりして、シーバスタックルと共に購入。
 
ダイワ(Daiwa) 11フリームス 2004
ダイワ(Daiwa) 11フリームス 2004

シーバスタックルでのリールと違い、メバルタックルにはやっすいリールでいいやということで、フリームスに決定。
 
 
 
上位機種に搭載のマグシールドではなく、若干ランクの下がったオイルシールド搭載ではあるが、その他の機能は申し分なし!コストパフォーマンスはダイワのリールの中ではピカイチだと思うんだけど。
 
今年5月では、PE-ZにセフィアBB(PE0.8号)の組み合わせでクロダイとシーバスを釣り上げ、8月には、PE-Zにフリームス(PE0.4号)の組み合わせで60cmのシーバスを釣り上げた。
 
結論から言うと、PE-Z, フリームス共に大物のやりとりでも全くもって問題なし!シーバス相手でも60cm程度なら難なくやり取りできる。フリームスのドラグの出方、巻き心地ともにスムーズで、予想以上の大満足!
 
メバルはまだ釣った事はないけど、これだったら尺クラスは全く問題ないだろうね。それこそ、港湾のシーバスタックルとしても使うつもりでいるけどね。
 
ただ、PE-ZのルアーウエイトのMAXが7gなんだよね・・・。メバルロッドだから、仕方ないところではあるけどさ。

KGL-S792M

 
あともう一つ、ソリッドティップのロッド、ケージーライツ(メジャークラフト)。
 
 
201109302
 
メジャークラフト KGライツ メバル KGL-S792M
メジャークラフト KGライツ メバル KGL-S792M

以前にも書いたけど、これはルアーマガジンソルトの懸賞に当たったラッキーな品。まさか当たるとは思っていなかったもんで・・・クラッカー
 
 
ソリッドティップではあるけど、感度は優れているし、小さいバイトに対しての食い込みも優れている。とはいっても、ネンブツダイに対してだけど・・・
 
実はまだ、メバルをはじめとしたメインの魚を掛けたことがなく、ジグヘッドリグにてネンブツダイを掛けただけなのよね・・・。
 
そのためこのロッドは正式には「ネンブツロッド」なわけ。
 
いずれにせよ、今年のメバルシーズンに入ったら、これらを使ってメバルもやってみようかな。

スポンサーリンク

コメント

  1. esu3go より:

    こんにちは!
    私もアジングロッドでアジのついでにシーバス狙います。最近はロッドもリールも性能が良くなって60cm位なら私でも獲れましたよ。

  2. ゆたりな より:

    esu3goさん、こん○○は!
    メバル,アジングタックルでも多少の大物は問題なく取れますよね。
    昔と違い、最近はターゲットによるタックルの細分化がかなり進んでいますが、
    アングラーの腕が介入する部分が減っているような気がします。
    それはそれで良いところでもあるけど、つまんなくなるところでもあるとはおもいますがね・・・。
    限られた環境,予算で最大限に楽しめる釣りを目指そうと思います(^^)