ヒラスズキ 調理してみた

今日は早朝から用事があったのはあるけど、そもそも昨日からの強風で今日は朝練,特打ち共にお休み。
 
そんな強風であった中、NKさんからのとんでもない釣果情報が・・・
 

 
強風の中、早朝に釣り上げた60cm近くのマゴチ。MJキャロにて。
 
うぉ~っ、スゲェな!とうとうやっちゃったよ、この人は!散々釣れずに悩んでいたのが、ウソのよう!

やはりめげない心と執念が大事なんですな。お見事!NKさんの執念、恐縮です!(梨本勝)
 
あとはオレだな!次はマゴチだけでなく、ヒラメ,シーバスのハットトリックといこうかね(ハッタリ?)!
 

スポンサーリンク

ヒラスズキ 調理してみました

 
さて今日は昨日釣ってすぐに捌いたヒラスズキの調理。
 
といっても、魚自体がさほど大きくないので、今回は身のソテーとアラを使った炊き込みご飯を作ってみることに。
 
アラは塩して焦げ目が付くくらい焼いてから、研いだ米にしょうゆ,酒,みりんと共に、炊飯器で炊き込み。
 

 
炊けた後、身をほぐし入れ、混ぜたらできあがり。
 

炊き込みご飯は簡単にできて美味しいのだが、他にも野菜類も入れて炊き込んだほうのが良いのかな?
 
ソテーは、前にシーバスで作ってみた時に、皮がそっくり返って失敗したので、今回はあらかじめ皮に切れ目をいくつか入れ、油とバターで皮目を弱火でじっくり焼く事で、皮がパリパリ、完成。
 

これにバジルソースなんて付けたら、さらに味が際立つのだろうが・・・まぁ、それはもう少し料理の腕が上がってから。
 
今回は成功・・・なのかな?完璧には程遠いが、まぁまぁの出来。

クックパッドなんかをマメに見て、もう少し料理の勉強でもしようかな。せっかくだから、釣りも料理も楽しめた方が、楽しさ倍増するだろうしね。更に子供たちと一緒に料理できれば、食育にもなるだろうし。釣りからいろんなことに発展できるね!
 
さて、肝心のヒラスズキのお味は?

ヒラスズキはマルよりも味が良いとは聞いているが、実際のところのマルとヒラの味の差は・・・マルを食べたときの味の記憶が薄いので、結局よくわかんないな。いずれにせよ、白身の淡白な味で、いずれの調理もグッド。
 
嫁からは細かく厳しい味のチェックはあったものの、りなりなとゆたゆたはそんなのお構いなし、おかわり!

家族揃っておいしく楽しい時をすごせたから、まぁオッケーということで。

料理も釣りも、回数を重ねるごとに精度も上がっていくだろうから、これからに期待!(;’∀’)
 
 
※料理,グルメ関連記事はこちら 
 

スポンサーリンク

コメント

  1. アントキノイノキ より:

    ゆたりなさま
    毎度で〜す。
    いつも、ブログ、楽しみにしてます。
    人は、釣りをやめた時に、年老いて行くのだと思います。DSを投げれば、どうなるものか?
    危ぶむなかれ。
    危ぶめば、釣果無く、
    踏み出せば、その一投が釣果になり、そして、その一投が思い出になる。
    迷わず行けよ!
    イレば釣れるさ!
    ありがとう‼ダー!

  2. ゆたりな より:

    アントキノイノキさん(でいいかな?)、こん○○は!
    “バカになれ とことんバカになれ
    釣りへ行け とことん釣りへ行け
    行って行って 釣れないときこそ見えてくる
    ホントの釣りが見えてくる
    そしたら人に負けないくらいのデカマゴチが釣れていた
    それくらいバカになれ”
    おめでとう、コノヤローッ、ダーッ!

  3. esu3go より:

    こんにちは!
    色々な料理で食べられたら釣られたヒラも満足でしょう、美味しそうですね。

  4. ヒロママ より:

    昨日はありがとー。
    早速お邪魔してみました(笑)
    料理上手くいったみたいで良かったね(^_-)-☆

  5. ゆたりな より:

    esu3goさん、こん○○は!
    ありがとうございます!
    次はサイズにこだわってサーフでのシーバスを攻めたいと思います。
    ヒラは・・・狙うのは難しそうですが!

  6. ゆたりな より:

    ヒロママさん、こん○○は!
    こちらこそありがとうございました。
    うちのりなりながだんな様になつきまくってご迷惑をおかけしましたw。
    ゆたゆたはひたすら一人で遊んでいたようですが・・・w。
    かなりふざけた内容の釣りブログですが、
    家族のことも入れているので、気が向いたらアクセスしてみてくださいね!