釣りやアウトドアに最適な虫除けグッズとは?

最近はあまりに釣りに行けないせいか、GW富山遠征を通り越して、夏場のショアジギングのことまで気持ちが向いている・・・不肖ゆたりなです( ゚Д゚)
 
 
さて、夏場のショアジギングといえば、昨年はドン深サーフでのサバ爆釣を経験したが、その代償として、虫刺されで足首がパンパンに腫れ上がってしまったことが思い出される。
 
 

結局のところ、何に刺されたのか、よく分からなかったが( ;∀;)
 
 
ブヨなんかに刺されたら、患部がグチャグチャになり、半年以上経っても治らないという人もいるくらい、軽い話では済まされないわけだ。
 
 
そんな昨年の反省を踏まえ、今回は釣りを中心としたアウトドアを楽しむ人向けの虫除けグッズをリストアップしてみたい。

スポンサーリンク
  

 

肌に直接塗るタイプ

 
 
一般的なのは、スプレータイプの肌に直接塗るもの。この手のものは、ニオイと効果が比例する傾向にある。
 
 
タイプについては、使用者の好みが分かれるところなので、好みに応じたものを選んでいただきたい。
 
 

これは、臭いがかなりマイルドで、防虫効果も高いとの評判。これならば、100%天然成分で、子供にも安心して使えそう。
 
 
ただし、この手のものは、汗と共に有効成分が流れてしまうので、繰り返し塗布する必要があるから、夏場はちょっと面倒だけどね。
 

防虫効果の高いウエア

 
 
これは、ウェアの生地自体が防虫効果があるというもの。
  
 

Foxfireのウェア。アース製薬と帝人フロンティアが共同開発した防虫素材「スコーロン」素材を使用。
 


※http://www.foxfire.jp/scoron/features.html
 
 
防虫のみならず、吸汗速乾にも優れ、更にはUVカット機能も備わっているという優れもの。洗濯耐久性も高く、長期間にわたり効果が期待できるみたい。
 
 
この手の機能性ウェアって種類が少ないかと思ったら、Tシャツからパンツ、ジャケットはもちろん、ハットやアームカバーまである。
しかも、デザインも豊富。
 
  

虫除け装置

 
 
あまり場所を動かないのであれば、こんなのもあるよ↓
 

ストロンテック 大空間野外用虫除け。
 
 
これは火を使うことなく、スイッチを入れれば、あとは置くだけ。有効範囲が40平方メートルと幅広く、単三アルカリ乾電池2本で60時間も稼働の優れもの。
 
 
ランガンには向かないが、ショアジギング等、一か所で釣りをするのには最適。これは、けっこう訳わかんない虫が多くいるドン深サーフで使用してみたいね。
 

スポンサーリンク

まとめ

 
 
以上、釣りをはじめとしたアウトドアに最適な虫除けグッズを紹介したわけだが、当然、どれも完璧に虫除けできるわけではない。したがって、いくつかの方法を組み合わせて対策をとれば、かなりの確率で虫除けが期待できるだろう。
 
 
オレの場合、大抵は一か所に留まらず、ランガン主体の釣りになるので、今年の夏はFoxfireのウェアに、肌を露出している箇所には虫除けスプレーというのをまずは試してみたい。効果のほどは、また半年後にでも。
 
 
ライジャケ,グローブ,ヘルメットなどと同様、虫除け対策も安全対策の一つ。くれぐれも安全には気を付けて、快適なアウトドアライフを楽しんでもらいたいものですなぁ!(^0^)
 
 
 

スポンサーリンク