偏光グラス オーバーグラスタイプのAXE オレの安全対策 

オレの安全対策、第三段。今回は偏光オーバーグラス。
 
 

今回購入したのは、AXEの偏光オーバーグラス。釣りで使用する際、朝マズメや夕マズメのローライト状態でも水中が見えるよう、色の薄いライトブラウンを購入。
 

スポンサーリンク

どのメーカーにしようか、いろいろと迷ったが、「高からず 安からず」でAXEを選択。
 
 
釣りで水中を観察する目的のみならず、安全対策として、太陽光からの目の保護。あと、魚の取り込み時等にフックが急に外れ、ルアーが不意に顔目がけて飛んできたときでも、目を保護するという役割もある。
 
 
自分の使用しているメガネと合わせてみると・・・
 
 

ウン、大丈夫。
 
 
使用しているメガネの横幅が140mmと横長なので、合わないかちょっと心配だったが、そこはまぁ大丈夫。実際に掛けてみても、違和感はそんなに感じない。
 
 
レンズ色が薄めのライトブラウンなので、直射日光はさすがにちょっと眩しいが、朝夕のローライト時でも活躍が期待できる。さすがにこのレンズ色だと、常に夕方のように見えるのはあるが・・・(^^;)
 
 
偏光オーバーグラスを入手したついでに、付け外しで紛失しないよう、こんなものも購入↓
 
 

メガネ用のストラップ。これを付ければ、偏光オーバーグラスを一時的に外した時でも首に下げることができるので。
 
 
 
運転では使用しているのだが、釣りでは先日の一回使用したのみ。
 
 
使用感等についても、また報告しますよ~!

スポンサーリンク

コメント

  1. kinchan,719 より:

    こんにちは。
    偏光グラスって大切ですよね。
    ストレスもないし、一番は安全対策・・・おっしゃる通り
    外れたフックがもしも顔面に飛んできたと思ったら・・・
    安全第一ですね。

    • ゆたりな より:

      kinchan,719さん、いつもコメントありがとうございます!

      偏光グラスって、結構優先順位が低くなりがちですが、物理的にも機能的にも目を保護する大事な役割を担っているのですよね。

      りなりなやゆたゆたは、「おとうさん、かっこつけちゃって・・・」と言いますが、奴らはゼーンゼンわかっていないのですよ!(*´з`)