ぶっ飛び君95Sインプレ 特打ち

本日改めてやって来ました!ご近所特打ち。
 
 
201403015
16時エントリー。朝よりかはマシになるかと思ったが・・・あまり変わらないか?
 
 
濁りも少し、底をかき混ぜるような波。東からの風も強く、寒いっ!ぴよこ_風邪をひく
 
 

スポンサーリンク


 
 
今回は一つ、新しいルアーを試すことも目的。
 
 
201403014
ジャンプライズから昨日発売された、「ぶっ飛び君」。
 
 

ジャンプライズHPの説明では、「シンペンやジグミノーとは異なる、新しいジャンルのルアー」とあるが、正直、いまいち分かりにくい。
おそらくジグ並みに飛距離が出て、なおかつスローリトリーブでも表層付近を攻められるということなのでしょうかね?

 
 
実際にキャストしてみると・・・これは凄いっ、確かにジグ並みに飛びますなぁ!
 
 
よく、「ジグ並みの飛距離」と謳っているものは多いが、これはホントにジグ並みに飛ぶ!
 
 
ジグ並みの飛距離が出る根拠は、おそらくキャスト初速時の飛行姿勢の安定ゆえのことと思う。
それほどキャスト時の初速から着水まで、キレーな飛行姿勢で飛んでいく。それも多少の横風が吹こうとも。
 
 
更に、結構スローに巻いてもしっかりと引き抵抗を感じることができるし、これまでのシンペンよりも浮き上がりにくい。
身辺の割には、泳ぎもかなり大きめ。フォールでもゆらゆら落ちていく。
 
 
まぁ、そんだったら単に「更に飛距離が出るシンペン」だから、シンペンのカテゴリーじゃないのかね?
これまでのジグとジグミノー,シンペンとの比較を明確に示してくんないと、イメージが曖昧で分かりづらい。
 
 
分かってくれる上級者だけを商売のターゲットとしているのかよく分からんが・・・こう思うのはオレだけかね?
 
 
まぁいずれにせよ、自分のルアータックルの中で、埋まっていなかったピースを埋めてくれる存在であることには間違いないので、今後はもっと使っていきたいね。
 
 
 
さて、釣りの方は、シーバス,フラット共にPNBダウンベイトの気配も全くなしダウンダウン
 
 
 
特打ちも撤収後は・・・片手で持てるだけのゴミ拾い。
 
201403016
“小さなことからコツコツと” (西川きよし)。
 
明日はどうかな?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. booska より:

    ブースカです。
    今日は、残念でしたね。でも釣りが出来るだけでも羨ましいです。
    まだ宮城県は、海に行ったらガマン大会になってしまいす。
    本日は、春に向けメタルジグに工作をして一日過ごしました。
    そのうちブログにアップしますね。
    それでわ、また!

  2. ゆたりな より:

    ブースカさん、こん○○は!
    私もホントにそう思います。
    釣れても釣れなくても、海辺に立てるだけでも喜びを感じています。
    工作も楽しいですよね(^^)
    私の場合、メタルジグは塗装ハゲハゲ(あくまでも私の頭ではない!)でも問題ナッスィング!
    逆に「シラスカラー」になるから、爆釣間違いなし!
    更新、楽しみにしてます!

  3. esu3go より:

    こんにちは!
    27gあったら良く飛ぶでしょう、青物やヒラメが釣れそうな感じがしてます。

  4. ゆたりな より:

    esu3goさん、こん○○は!
    少なくとも同サイズのジグ並みには確実に飛びますね。
    縦の釣りにも使えると思いますが、私が注目しているのは、スローリトリーブができることですね。
    当然、青物,ヒラメもイケるでしょう。
    早く結果を出して、有効性を確認したいです!