万能ロッド トリプルコンセプト902

最近はだいぶ暖かくなってきたにも関わらず、どうも海の状態は良くないですなぁ・・・。
 
なにしろ、ベイトの気配が全く無い・・・。
 
もう少ししたら・・・とは思うのだけど、まぁ、気長に待ちましょうかね。
 

スポンサーリンク

 
話は変わって、今回のネタは、万能ロッドについて。
 
以前から本ブログでは、ソルトルアーフィッシングでの万能ロッドの必要性について記載はしていたけれど、とうとうアブガルシアから出てきたねぇ。
 

 
アブガルシアのソルティステージKR-Xトリプルコンセプト。シーバス,ライトショアジギング,エギング,ワインドが1本で可能というもの。時代がとうとうオレ様についてきた・・・といった感じかな 
まぁ、こんなことは誰しも考えそうなことだけどもね。
 
ただ、ご近所サーフで使えるかというと・・・スペック的にはもう少し長さがあった方が良いかなというのと、もう少し重いウェイトのルアーが投げられるようならば良いかな、といったところですなぁ。まぁ、使ってみないと分からないけどね。今あえて買うつもりもないが 
 
いずれにせよ、お小遣いの少ない貧乏おとーちゃんにとっては、あれやこれやと専用タックルをいちいち揃えていられないわけで。
 
それだけでなく、ターゲットを一つに絞っての釣行なら別だけど、たいていの子持ちおとーちゃんは、少ない時間を割いて釣りをしているわけだから、釣れるものは何でも狙っていきたいというのが本音でしょう。
 
更には、敢えてターゲットを絞らずに、地形や周りの海の状況等を読んで、どんな魚を狙うことが可能か、その場で仮説を立て、検証していくといったスタイルで臨むのも面白いと思うけどね。現にオレはそうだし。
 
そういった意味でも、こういったコンセプトでのロッドをリリースしたアブガルシアのマーケティングが的を得てるんでないのかね?
 
誰それのプロデュースしたロッドだぁ、カリスマが考えたルアーだぁ、このカラーのルアーが効くだぁといった、何でもかんでも釣り人の心理を煽って金使わそうとする商売の釣り具メーカーなんかよりかは、良いメーカーだとオレ様は思うけどね。
 
まぁ、それが的を得ていればいいんだけどさ。

スポンサーリンク

 
とはいえ、今のところ、オレ様にとってサーフでの優れた万能ロッドと言えば、相変わらずコレだね↓

リンクのは、最新モデルチェンジ版のもの。オレが使っているのは、旧式のもの。
 
まぁ、テスターみたいにいろんなロッドを試しているわけではないので偉そうに評価できるだけの技量はないけれど、ロッドの長さ,調子,グリップ形状,グリップ長,投げ易さ,魚を掛けた時の曲がり,等、このシューティングサーフ96が、どれをとってもこれまでで一番サーフに適しているロッドと言えると思うのだよ。
 
これはフラットフィッシュ専用ではあるけれど、操作性が良いので、サーフエギング,ワインドでも使用感が優れている。
 
当然、サーフでのライトショアジギングでも。
 
特にサーフは、いろんな魚が釣れるから、釣れるものは根こそぎ釣ってやろうという気持ちになっちゃうわけよね(←それってオレだけ?)。
 
人それぞれ、いろんな釣りの楽しみ方があるわけで。だから釣りは楽しいわけで。
 
これから海の状態はどんどん良くなっていくであろうから、俺ぁ万能ロッドで根こそぎ釣っちゃいましょうかね!(←無理 )

スポンサーリンク

コメント

  1. まこあぱ より:

    こんばんわ!初コメです。
    こういうコンセプト、大賛成です。
    私の中で万能ロッドはライカル RE-902EHです。
    古いエギングロッドですが、かなり万能に使っています。
    また来ますね!

  2. ゆたりな より:

    まこあぱさん、こん○○は!
    コメント、ありがとうございます!
    そうなんすよ、海なんていろんなモンが釣れるんだから、それらを一緒に楽しめるようなロッドが良いと思うんですがね。
    私もクロステージ8.9フィートEHクラスを持っていますが、サーフでもガンガン使っていました。EHクラスのエギングロッドは万能ロッドとしても重宝しますよね!
    まぁ、テキトーに更新していますので、まこあぱさんも気が向いたときにでもテキトーに寄ってくださいな!