強風にやられたホタルイカパターン釣行 GW富山遠征2014

あぁ、一発勝負のクロダイチャレンジが、完全にスカった・・・
 
海の状態が良かっただけに、クロダイが釣れなかったのだけが悔やまれる。
 
まぁとにかく、フグのアタリが多かった。メバルらしきアタリを何度も弾いたが、これは口の小さいウグイだったから・・・ということで、自分自身を納得させよう。
 
・・・ということで、翌日は泣きの一手、連チャンのホタルイカパターン釣行決定!
 
事前にクロダイ情報を収集し、めぼしいポイントをあらかじめ決定。
 
そのポイントだったら、さほどの距離をキャストする必要もないし、ショートバイト対策ということもあり、メバルロッドの使用を決定。

スポンサーリンク
 
 
さてさて、4日夜もりなりなとゆたゆたを寝かせてから、クロダイ目指して、いざポイントへ!
 
・・・と思ったら、夜になって、南からの爆風が・・・しかも半端ない爆風・・・。あまりの強風に、砂埃が顔を突き刺して痛いくらい。
 
あらかじめ決めたポイントでやってみるも、キャストしたルアーが飛ばず、引いてもゴミばっかり引っ掛け、釣りにならず。
 
すぐに諦め、前日同様、聖地へ行くも、ここでは横風になり、これも釣りにならず。風裏を探して、大幅異動。

位置的にここなら大丈夫かと思い、4way漁港へ行くと、またまたホタルイカハンターが多数・・・。
 
ホタルイカハンターのいない、風裏位置の漁港内でキャストするも、全く反応なし・・・。
 
 
更に移動、完全に南風を背にできるshrinpサーフへ。

初めての場所だが、ホタルイカハンターも少ないし、釣りやすいので、まずはここでやってみることに。
 
数投後の2時ごろ、生命反応あり・・・Hit! Σ(・ω・ノ)ノ!
 
ドラグは鳴らない、クロダイではないか・・・メバル?
 
ズリ上げたところ・・・
 
201405051
20cm程のキジハタ。GWにキジハタ釣ったのは初めて。
 
<使用タックル>
ロッド : ペズ86UL+ (テイルウォーク) 
リール : レアニウムCI4+ 3000HG (シマノ)
メインライン : アーマードF+ 1.0号 200m (デュエル)
リーダー : シーガー フロロショックリーダー 5号 (クレハ)
 
昨日ほどアタリは無いが、とにかく釣りやすいので、ここでしばらく狭い範囲をランガンすることに。
 
すると、更にHit! Σ(゚Д゚)
 
あきらかにクロダイではない引きだったが、ハイギアリールでゴリマキしすぎて、魚が水面へ滑ってしまい、バラシ・・・まぁ、またキジハタの小さいのだろうけど。
 
その後も粘ったが、アタリはない上に、連日の徹夜釣行で疲労がピーク・・・だいぶ心も折れてきた。4時になり、完全に疲労困憊・・・完全に心をへし折られ、撤収を決定。

 
しかし、帰ろうとしたところで、どーしても諦めきれず、泣きの一声、風裏となるイワシ公園へ。
 
201405054
もう橋は完成したのか・・・
 

明るくなりかけ、ズィークイッドのシンキングで攻めるも、全く反応が無いため、とにかく飛距離を出して広範囲に探るため、トライデント60Sを導入。
 
さすがAR-C搭載。小さくても飛距離は充分!
 
幅広い層を探っていると、表層付近にゴツゴツと感触が・・・ベイトか?
 
しばらくこの状況が続き、何か小さいのがフッキング!
 
201405052
・・・コノシロだったのか・・・これはシーバスが回ってくるか?
 
シーバスの回遊を期待して攻めるも、すでに体力の限界・・・シーバスを見ることなく、心と体が完全に折れ曲がり、悲しみの撤退。

スポンサーリンク

 
参りました、降参!
 
 
もうだめ!さすがのオレも完全に限界!クロダイはダメでした!
 
結局、この2日間の釣行でヒットしたルアーはこの2つ。
 
201405056
同じカラー(別格カラー)のズィークイッド。フローティングとヘビーシンキング(ダブルフック仕様)。これは毎年必ず釣果を出している。もう売られてないけどね。
 
これで完全に今回のホタルイカパターン釣行は終了となりました・・・
 
悲しいかな、昨年同様、今年もクロダイを見ることができませんでした・・・
 
まぁそれでも、型の良いメバルを見ることができたし、今後につながるものも得られた釣行となりました(←ちょっと強がり )
 
 
最後の締めは、早朝朝飯のカップヌードル。
 
201405055
3分待たず、2分で食べるのがオレ様流。
 
早朝にカップヌードルを食べると、ハウンドドッグのff(フォルティシモ)が頭の中を回るのはオレだけ? 
 

 
 
(もうちょっとつづく)
 
 
※ホタルイカパターン記事一覧はこちら

スポンサーリンク