アーマードF+ 様々な角度からのインプレッション

GWを過ぎても、ご近所サーフ、なかなかの不調ですなぁダウン
 
昨日朝練でお会いした方々に聞いても、カタクチが接岸したのは、GW中たった3日間だけのようだし。
 
ただ、ご近所サーフ以外は、釣れているのを聞くんだけどねぇ・・・なんでだろ?ぴよこ
 
昨日の特打ちも行くには行ったが、岸際に赤潮,浮遊ゴミで釣りにならず・・・。
 
まぁ、いつかは釣れるでしょ!気長に、気長にぴよこ3
 

スポンサーリンク

アーマードF+ 他のPEラインと比べてもかなり異質

 
さて今回は、レアニウムに巻いているアーマードF+について、その後の使用状況と気づいた事を少し。
 
現在巻いているのは、1.0号,200m巻きイエローライン。編み込みのないモノフィラメントラインで、メーカーからの説明では「革新的なライン」とのこと。

しかし、以前にデュエルのモノフィラメントラインでは「スーパースムーズ」で痛い目見てるので、どうしても慎重にならざるを得ない。長期間使ってみないと最終的な判断はできないが、今回はこの1.0号のラインだけでいろんな釣りをしてみたので、それを含めてのインプレを追加。
 
これまで本ラインを使用して、5グラム程度のミノーから30グラムのジグまで、幅広いウエイトのルアーを使ってみた。
 
ご近所サーフでは、シーバスフィッシング,フラットフィッシング,ショアジギングで、比較的ウエイトのある大きいルアーを使用。状況にもよるが、早めのリトリーブ中心なので、比較的ラインにテンションを掛けてスプールに巻かれることになる。
 
一方の先日の富山では、ホタルイカパターンの釣りで、7~9グラムの軽いルアーをデッドスローリトリーブが主体。この場合、スプールへはラインがあまりテンション掛からずにフカフカに巻かれることになる。
 
今回はこの相反する2つの状況を、一つのリール,ラインでおこなっている。
 
通常のPEラインだと、一つのラインでテンションを緩めたり掛けたりを繰り返すと、キャスト時にラインが一気に出て、ライントラブルが頻発してしまうことは、これまでも経験済み。
 
しかし、実際にこんなケースで使用しても、アーマードF+ではライントラブルは全くおきなかった。
 
フロロ素材をコーティングに使用しているということもあるためか、こんなかんじで若干糸グセは見られるが・・・
201405053
この糸癖が原因で発生するライントラブルは全くない。むしろ、この程度の糸癖だったら、使用上全く気にならない程度。
 
また、新品のPEラインを4,5回使用していると、表面のコーティングが剥げて、ガイドに色移りすることがよくあるのだが、アーマードF+では、今のところ、その傾向は全くない。
 
ライン表面のツルツル感,張りもほとんど変わらず。今のところ、毛羽立ちも全く見られない。
 
また、前回のインプレで、バイブレーションのエビになることが少ないことをコメントしたが、ジグのリアトレブルフックを装着した状態でリフト&フォールや適度なジャーキングをしても、やはりエビになることがほとんどなかった。これまで、ショアジギングをやる際には、エビになるのを嫌がってトレブルフックは必ず外していたが、これだったら付けても大丈夫。
 
これならトラブル無く、フッキング率もupぴよこ3
 
あと、サーフでの釣りで、岸際に泡や浮遊ゴミが浮いている状態での釣りでは、それらがラインにこびりついて、手で取ろうとすると、ライン表面を傷付けてしまうことがよくあるんだけど、アーマードF+は、表面がツルツルなので、ゴミも比較的スルッと取れて、ライン表面が傷つくことが無い。
 
現在の使用状況から、おそらくこの状態は長期間持続できるものと思われる。
 

アーマードF+ 使用上の注意点

 
最後に、このラインを使用するうえでの注意事項が1つ。他の方々にも当てはまるかどうかは定かでないけど 
 
キャスト時に人差し指へラインを引っかけた後、しっかりと指へ引っかけたままにしてキャストしないと、投げる瞬間にラインが緩んだ時に、指から外れてすっぽ抜けることがよくあった。(←俺だけ?)
 
オレの場合、キャストの際にPEラインを指へ浅く引っかけるので、そういった投げ方をする人は、オレと同じような症状が頻発する人があるかもしれない。
 
ただそれは、ラインをしっかりと指へ引っかけ、キャスト時にルアーの重みをしっかりと感じながらロッドを振り切れば解消されるだけのこと。多分、バス投げする人も、同じような症状に見舞われるんじゃないかと予想される。
 
おそらく、通常のPEラインより張りがあるので、こういった症状が出るんだろうねぇ。
 

まとめ

 
今後はまた気づいたことがあれば、逐一インプレしていくつもりだけど、あとは長期耐久性を確認するくらいかなぁ・・・。
 
いずれにせよ、このアーマードF+に関しては、同じ編みこみ式でないスーパースムーズのような、どーしょもないラインではないことは言えると思う。
 
ただ、表面コーティングが剥げ出した時には、スーパースムーズ同様のトラブルが頻発することは予想できるが・・・
 
その結果は、今後使用してみてのお楽しみぴよこ3

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. とある紳士 より:

     
    [壁]_-)チラッ

  2. ゆたりな より:

    「とある紳士」殿
    おっ・・・どなたかな?
    そろそろ出撃したいのではないかね?
    隠れていないで、出てきなさいよ!

  3. ジェントルワタナベ より:

     
    (´_ゝ`)登場
    ジェントル再起動しました、釣り意欲も湧いてきて今いい感じですワタシ(゚Д゚)
    今日は久しぶりにあいすくんとナイトメバリングしてきました、やっとあったかくなって楽しい季節が到来した感じしましたねー(゜-゜)(。_。)
    しばらくブログ離れてたんで、過去記事から読み返させてもらいます(笑)

  4. ゆたりな より:

    おっ、出てきたね、ジェントル大佐! (゚Д゚)/オイッス!
    ご家族の調子はどうですかね、絶好調ですかね?
    釣りの方もそちらは魚影が濃そうだから、ガッツリ釣れるでしょうねぇ、羨ましい!
    こちらは釣れているような、ショボショボのような・・・ビミョーです・・・
    最近はインプレネタが多くなっているので、過去記事はご参考まで。
    最近の個人的なヒットはアーマードラインですけど。