アーマードF+ 更なる使用感

みなさん、こん○○は!ぴよこ3
 
「アメリカ横断ウルトラクイズ」の司会者といえば、ジャストミート福澤アナではなく、絶対に福留アナ派の、不肖ゆたりなですぴよこ_酔っ払う
 

スポンサーリンク

 
さて、今朝は久々の朝練。
 
201405301
 
周りでは釣果情報がちらほら聞こえる中、なかなか釣果が得られずぴよこ2
 
今回は好調と呼ばれる場所へ行ったが、フラットの反応は無し。
 
明るくなるとイワシか小サバのモジリが多く見られたが、青物等が追っている様子もなく。ジグを投げてもコツコツ当たるだけ。
 
良いコンディションなんだけど・・・まぁ、そのうち当たるでしょうよ!ぴよこ3
 
スポンサーリンク
 
 
さてさて、これまで使用し続けていたアーマードF+だが、今日も含めたこれまでの使用感を少し。
 
デュエル(DUEL) ARMORED F+ 200M
デュエル(DUEL) ARMORED F+ 200M

主にラインの消耗が激しいサーフでそれなりに使い続けてから現在までの状況。
 
 
これまで、さんざんナチュラムサイト内で「アーマード」で検索したけれどもヒットせず、「armored」で検索したら容易にヒット!ナチュラムさん、日本語名でもヒットするようにしてくれないと!怒
 
よくある新品PEラインの使い始めの釣行時に、ガイドにラインの色がこびりつく現象。おそらく、ラインのコーティング剤がラインから剥がれて、ガイドにこびりつくんだろうけど。上記の現象は、アーマードF+に関しては、現在まで全く無い。
 
更にラインの毛羽立ち。これも今のところほとんど見られない。通常のPEラインでこれくらいの使用状況だったら、多少なりとも色落ち,毛羽立ちは見られるのが常だが、アーマードF+に関しては、現在まで全くそれら現象が見られない。
 
 
また、アーマードF+独特のコシも、依然としてキープ。

そのためか、よくPEラインがへたってくると発生しやすい、ベールへの引っ掛かりが全くなく、キャスト後にベールを起こすと、確実にラインローラー部にラインが収まってくれる。なので、余計なトラブルを気にしないで、ストレスなく釣りをできるというのは、非常にメリットは大きい。
  
また、このライン、かなり強い!根掛かった時に強引に引っ張っても、なかなか切れないで困るほど。

根掛かりで引っ張って切れるときは、スナップ近くのリーダーが切れる。毛羽立ちが出にくいというのも、この強さが継続している要因にもなっていると思われる。
 
1.0号以上のラインナップが無いのが唯一の不満だったが、サーフゲームだったら1.0号までで充分かも。しかも、シリコンスプレー等によるラインメンテナンスをしていない状況での上記結果。費用対効果も充分と感じる。
 
本当の耐久性に関しては、もう少し長期で見ないと判断できないが、現時点での状況から判断しても、おそらく大丈夫でしょう。もう現時点で、オレ的には合格クラッカー
 
したがって、バイオマスターに巻いていた8本撚りPEライン1.2号を、アーマードF+1.0号へ巻き替え決定!
 
2月に巻き替えたばかりのハードコア×8だが、これ以上ライントラブルで貴重なルアーをロストするのが怖いので。
 
【(現時点での)オレ様結論】
ライントラブル防止順
アーマードF+ >> PE(x4)> PE(x8)

 
ライトタックルでも試してみたいのだが、しばらくはやらないので、それはまた先の話。
 
極細の0.1号なんてあるから、メーカーとしては強度もよほどの自信があるんだろうね。
 
・・・それにしても、製品モニターをメーカーから依頼されたわけではないのに、なんでこんなに躍起になってインプレしてんだ、オレ?ぴよこ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする