意外と難しい?サバゲ~ 特打ち

やって来ました!ご近所特打ち!
 
 
201405313
17時半エントリー。
波は小さいが、濁り少し。切れ藻が波打ち際いっぱいタラ~ 
 
 

スポンサーリンク

 
 
既にいつもの定位置にsmallfishさんが打っている。
 
 
エントリーしてからすぐに、遠くのsmallfishさんがHitしている模様!
 
 
それを見て、smallfishさんに向かって、高校の部活以来のダッシュ!。
 
 
smallfishさん、大サバget!クラッカー
 
 
カタクチのモジリが結構出ている!
 
 
すかさずジグを投げるが、たまにデカサバらしきものがヒットしてもすぐにフックアウト・・・。
 
 
カタクチのモジリや大サバのナブラが派手に見えている割には、反応が少ない・・・
 
 
ジグの動きに追いきれないのかと思い、シンペンでの表層巻きを試みるも、まだ飛距離が足りない・・・
 
 

そこで、ジグ並みに飛距離が出て、表層近くをスローに引けるものとして、ぶっ飛び君を選択。
 

たしかにぶっ飛ぶし、シンペンの部類の割にはウォブリングアクションが大きいので、アピールも充分!波打ち際は切れ藻が浮いているから、完全沖での勝負。あわよくば、暗くなってからのシーバス回遊も視野に入れて。ところで、「ぶっ飛び君」ってネーミングもなんかセンスのないニーチャンが付けたような感じだが、姉妹製品が出たら、「チョイ飛びちゃん」,「デラ飛びとーちゃん」,「めちゃ飛びニーやん」とかってどうかね?ジャンプライズさん 

 
 
すると数投目、沖目でのスローリトリーブでHitびっくり
 
 
おりゃ~~~っ、久々のHit!
 
 
ドラグが滑るが、サバは口切れによるバラシが多いので、これ以上ドラグを締めず、ひたすらテンションを張ったままゴリ巻き~
 
 
ズリ上げると・・・
 
 
201405314
写真はブレたが、40cm程度のサバクラッカー
すぐに腹の中を確認すると、10cm程度のカタクチが数匹。
 
 
その後もぶっ飛び君やサイレントアサシンをスローに引くと、カタクチがゴツゴツ当たるが・・・
 
 
当然、回収近くになると、切れ藻が必ず引っかかる・・・。
 
 
しばらくシーバス回遊も狙って、沖目をスローに攻めるも、その後は反応なし・・・19時過ぎ撤収。
 
 
ショアからのサバゲ~って、けっこう人によって釣果の差があるんだよな~。
 
 
とりあえず、ようやく釣れたので、これはこれで良しとするかねぴよこ3
 
 
 
【今日のりなりなとゆたゆた】
 
りなりなはヘルメット、ゆたゆたは片手に拳銃持って、初夏の散歩。
 
201405312
 
ワールドカップが近いので、フーリガン化するか? 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あいす より:

    サバの40センチかぁ((o(´∀`)o))ワクワク
    しめ鯖できちゃいますね(・∀・)ウン!!
    こっちではどう頑張っても25くらいが平均サイズのようです(゚∀゚ ;)タラー
    こちらの方もカタクチ到来、そしてそれについてブリまで到来です(笑)
    ショアジギでブリ・・・
    忙しい季節になってきましたね♪

  2. ゆたりな より:

    あいすさん、こん○○は!
    今の時期のサバは、ホント旨いですよ。
    ブリ釣れるって、夢のようですねぇ。
    それにしても、私だけフラット、釣れない・・・
    スランプのようです・・・(T-T)