PB30とぶっ飛び君でのサバティーニ(^^;) 特打ち

今朝の悔しさを胸に、しぶとくやって来ました!ご近所特打ち!
 
もうね、朝はオレだけ釣れなかったからね!
 
隣でマゴチ釣られ、そのまた隣でも釣られ・・・
 
しまいにはスナフキン兄やんが攻めていた、前に日にオレも攻めたサーフでは、みんなフラット立て続けに釣れてたっつーし。
 
まぁ釣りが巧いって自負はさらさら無いけれど、やっぱり悔しいわけですよ。
 

スポンサーリンク

 
そんなフラストレーションを溜め込んで、16時半エントリー。
 
海の状態は良いのだけれど、この時間帯のいつものように、波打ち際に邪魔な切れ藻が浮いていが、前日ほどではない。
 
既にsmallfishさん、最近のお気に入りの定位置でキャストしている。
 
smallfishさんのところまでMJリグで攻めながら行くと、17時ごろになって急にカタクチのモジリー岡田が出現しだす!
 
しかし、モジリー岡田を追う回遊魚のナブラチロワは見られない・・・
 
まずは定位置でジグにて上から下までの層を攻めるも、全く反応なし。
 

そこで今回は、いつもあまりサーフでは使わない、PB-30をチョイス。

2年ほど前に沖提でのデイシーバス狙いのために2個買ったんだけど、1個は最初のキャストで、なんとテイルのブレイド付きフックが外れて飛んでいってしまい、コアマン製品の仕上げの甘さにアタマきて、ほとんどお蔵入りしていたのよね。
  
というか、「抜群の飛距離」とか謳っておいて、さほど飛距離でないし。スピンテールジグにありがちの飛行姿勢の悪さは相変わらずあるし。ボディが球状に近いので、飛行姿勢が悪かろうが、強引に飛ばしているという感が否めない。
 
そんなPBに変えて、一投目の着水直後、表層引き始めHit! Σ(・ω・ノ)ノ!
 
うぉりゃ~っ!これは走る走る!
 
口切れする前にゴリ巻き~~っ!
 
寄せ波に合わせて、ズリ上げーっ・・・
 
201406011
どーん!40オーバー、サバティーニ!PBで初めてのヒット。
 
その後も、飛距離はジグほどではないが、PBで当たったので使い続けるが、アタリなし。
 
ジグに切り替えて上下層探るが、これもアタリなし。
 

そこで昨日も当たった、ジグ並みの飛距離で、スローに引けるぶっ飛び君を再度選択。ジグの早い動きではなく、広い層をゆっくり引いて、ぶっ飛び君のアクション自体でのアピールで攻めてみる。フォール自体もフラッシングでアピールできるから、カウントダウンでの攻め方も有効かも。

※「ぶっ飛び君」記事一覧はこちら
 
 
しかし今回は、底付近のスローリトリーブでアタリ。すぐ外れるも、追い食いにてHit!
 
ありゃま、泳層がコロコロ変わっているのかな?
 
これもゴリ巻きで、ズリ上げ・・・
 
201406012
ズキューン!これも40オーバー、サバティーニ2!
 
サバティーニのナブラチロワは無い分、底を回遊しているのか?テールフックへのフッキングなので、泳層がピシャリと当たったかな?
 
ただ、テールフックだけのヒットでは、口切れしてしまう可能性がある。もう少し上の層を引いて、フロントフックで掛かれば、テールフックは別の個所にも掛かるのでバレにくいかも。
 
という感じで、中層までカウントダウンして、スロー引きにて・・・またまたHit!
 
おぉ、これは更にヒキが強い!沖でのヒット、更に走るので、やり取りがタノシ~ッ!
 
波打ち際に沿って走るが、負けじとズリ上げ・・・
 
201406013
これはこれは!50cm近いぜ、大サバティーニ3!予想通り、フロントフックが口にかかり、テールフックは頬にフッキング・・・オレ様、完璧! 
 
その後は相変わらず大胆に見せるカタクチのモジリー岡田にもかかわらず、サバティーニのナブラチロワは見られず。
 
これだけモジリー岡田が出ているんだから、カールゴッチやヒラリークリントンもいるだろと思い、その後はフラット狙いのMJリグに切り替えるが、全くもって反応なし・・・。
 
それに反して、モジリー岡田は更に大きな塊となって、広い範囲を埋め尽くす・・・
 
まるで、アイドルの楽屋訪問で、イジリー岡田が焦らすようにピロピロとアイドルのリップクリームをなめまわすように、モジリー岡田も悠々と大群となって泳いでいるようにも見える・・・。
 
カタクチのモジリーがあまりに大きいと、フィッシュイーターもビビるのかな?なんかテレビでもやってたな、小魚が自分たちの姿を大きく見せようとする・・・アレか?
  
モジリーが派手に見えるからって、一概にチャンスという訳ではなさそうだな。
 
当然、マック鈴木狙いでも、アタリなし・・・
 
そんなことを考えながら、19時前、無念の撤収・・・
 
【結果】
サバティーニ:3
カールゴッチ:0 。
ヒラリークリントン:0 。。
マック鈴木:0
 
201406014
本日のヒットルアー。
 
<使用タックル>
ロッド : クロステージ CRK-1002M  (メジャークラフト) 
リール : レアニウムCI4+ 3000HG (シマノ)
メインライン : アーマードF+ 1.0号 (デュエル)
リーダー : シーガー フロロショックリーダー 5.0号 (クレハ)
 

スポンサーリンク

201406015
戦いの後のぶっ飛び君。ズリ上げ後、サバティーニの大暴れで丸石へガンガン叩かれ・・・塗装ハゲハゲ(決してオレのアタマのことではない )
 
サバというと、ジグを早い動きで見切らせず・・・というのが定説だが、スローな動きも必要なわけだ。アピールはルアー自体の動きとフラッシングでも充分というのも分かった。
 
とはいっても、状況によりけりだとは思うがね。
 
サバが連発したにはしたが、周りは全然釣れておらず、smallfishさんもアタリすらなかったとのことだったから、サバの回遊も少しだけだったと思う。
 
しかも腹を割いてみると、結構大きなカタクチが数匹胃の中に入って、胃がパンパンの状態だったから、活性としては低かったのかも。
 
周りの人たちは釣れておらず、オレだけ釣れたみたいだったから、オレの仮説もけっこうアタっているのかも。
 
まぁ、朝のストレスを解消できた程度には釣れたけど・・・いまだフラットスランプ爆走中・・・
 
多分、サバ狙ったり,シーバス狙ったりでコロコロその場で浮気しているのが原因だとは思うがね!
 
やはり、浮気は良くないか? 

スポンサーリンク

コメント

  1. booska より:

    ファイト!!
    がんばれぇー!
    海に釣りに行きたいよぉー・・・。
    ブースカ

  2. ゆたりな より:

    ブースカさん、こん○○は!
    まぁ、好調な場所でも、私が来るときに限って釣れないというのはよくありましたが、周りがポンポンとマゴチ釣れて私だけ釣れないという屈辱は初めてでした。
    逆にコンディションが悪く、周りが釣れない中、私だけ釣れるというのはよくあるんですが・・・
    今回のサバティーニは、まさに私だけ釣れたパターンでした。
    海に行けないブースカさんにも臨場感を味わってもらえるよう、詳細は後ほど!

  3. ジェントル より:

    サバ連継続中すね!
    そんなデカサバこっちにはいないんで、それはそれでウラヤマです(゜-゜)(。_。)
    でも今こっちは凄いですよ、浜からブリ釣れちゃったりとか、普段無い展開です。
    ジェントルは何も釣れませんがね

  4. ゆたりな より:

    じぇんとる師匠、こん○○は!
    この時期釣れる大サバは、脂がのっていて、浅く締めたシメサバにすると、抜群に旨いですよ!
    正直、タチウオと並ぶ、家族では評判の食材です。
    それにしても浜からブリ・・・憧れます!

  5. あいす より:

    う~ん、やっぱりこのぐらいデカいサバだと
    引き良し、食って良しで楽しめますね(o^―^o)ニコ
    40UPくらいのサバだとシーバスロッドでも結構
    楽しめる引きになるものですか?

  6. ゆたりな より:

    あいすさん、こん○○は!
    私は10フィートMクラス(ルアーウェイト15~42g)のシーバスロッドを使用していますが、かなり引きますよ!ドラグも鳴りますし!
    Lクラスのロッドではもっと楽しめるでしょうね。
    ただし強引にやり取りしすぎると、口切れしますし、釣れる人と釣れない人の差も出るので、それなりに難しいと個人的には思っていますが。
    食味も最高!釣れたらすぐ血抜きをして、15分たっぷりの塩で〆、15分酢で〆たものはレア加減がちょうど良く、非常に美味いですよ。
    実は、フラット,シーバスより、食べるのはこちらの方が私は好きです!