ショアスロー アクション

さて、前回のジグについての後は、ショアスローの攻め方,アクションについて。

スポンサーリンク
 
 

キャスト→着底後

 
ジャークはリールを半回転、ゆっくりとシャッコシャッコシャッコ(あくまでイメージ )とジャークを3~4回おこなう・・・
 
フォールはリフト直後にわずかにテンションを抜くが、基本的には張らず緩めずのテンションフォール。この時にジグがユラユラとフォールしていく。
 
201407311
こちらが表側。フォール時はこの面が下になってヒラヒラと落ちる。
 
201407312
こちらが裏側。フラッシング効果をチラリズムで覗かせる 
 
201407313
横から見た図。下側が表面。ショアスロー用ジグはたいていこのような構造になっている。
 
このフォール時にバイトすることが多く、ヒラメマゴチだけでなく、カタクチやヒイラギ,小サバもじゃれつくように掛かることが多い。
 
実はこのフォールのアクション自体かフラッシングのどちらかに、大小の魚共通の集魚効果があるのではないかと、オレ様はムッツリと睨んでいる。
 
小魚が寄っているところを、フィッシュイーターが見つけて・・・という効果があるのではないかと、オレ様は柱の陰から睨んでいる。。
 
まぁ、あくまでもオレ様の仮説ではあるので、スカの可能性もあるがね 
 
今のところ、ヒラメはジグを着底させないで、底よりちょっと上でのアクションを繰り返したときのフォール時にバイトが出ている。
 
マゴチは完全に着底を意識したときにバイト。
 
底付近だけでなく、表層,中層でも青物,タチウオ狙いでイケるだろう。
 
更に適度にアクションをアレンジさせれば、更に効果が上がるものと思われる。
 

手前のブレイク付近

 
手前のブレイクまで来ると、あまりジグを上げられないので、ここはタダ巻きしてスプーンのようなユラユラアクションでアピール。

特に平たい構造のジグでは、スローに巻いてもそんなに底を引きずることはない。思った以上に泳ぐ。
 
ショアスロー用ジグでこの時点で食わせたことは無いけど、普通にジグのテロテロアクションの時にヒラメがガッツリ食ってくることは経験済み。
 
特にショアスロー用ジグの場合、構造上、タダ巻きでのアクションは非常に魅力的で、意外とこれだけでも効果が高いと思う。
 
ホントはもっと釣れるところでいろいろ試したいんだけどね。有意な差が出るだろうから。
 
でもそこはいつも釣れないご近所サーフ、仕方がない!釣れない場所でも釣果を拾いながら試していきますよ!ぴよこ3
 
さて、今週末は釣れるかな???

スポンサーリンク

コメント

  1. esu3go より:

    こんにちは!
    ショアーからのスロージギングですか、ヒラメやマゴチ狙いのサーフなら根掛りの心配もないから良さそうですね。真鯛も釣れそうです。

  2. booska より:

    こん〇〇は!!
    2回にわたってショアスローわかりやすく説明していただき
    ありがとうございます。
    管理釣り場のスプーニングで
    私の仲間内で「送り込み」といっている方法に似ているような気がします。
    文章での説明が難しいのですが、一定のリーリングをしながらテンションを
    途中でわざと緩める方法でリアクションで魚に口を使わせます。
    この方法は、あくまでリーリングをしながら行うところにポイントがあります。
    ラインテンションを緩めるので、スプーンはユラユラと
    一瞬フォールしたりスライドしたりします。
    そんな感じですかね?
    明日、ヒラメタルを始め、ショアスローに適していそうなジグを
    物色に行ってきます。

  3. ゆたりな より:

    esu3goさん、こん○○は!
    まぁ、ご近所サーフは根がバンバンにあるので、サーフでも根掛かりしますがね!
    そもそもこのスロージギング、オフショアでは思ってもいなかった効果が出ていたみたいで、これまでルアーでなんか釣れないと思っていたアマダイがスロージギングで釣れると、私がよく行っている釣具屋のオヤッさんが言ってました。
    ファーストピッチでも反応はしていたけど、動きが早すぎてこれまで食わせるまではいかなかったということなんでしょうね。

  4. ゆたりな より:

    ブースカさん、こん○○は!
    確かに、「送り込み」と同じイメージで良いと思います。
    テンションの緩め加減は、ジグがテーリングを多発するかどうかを基準にして調整すればよいと思います。
    あとこれ、ラインによってもテーリングの度合いに差があると思っています。
    私は比重の高いアーマードF+を使っていますが、通常のPEラインの方がテーリング度合いは少なくなると考えています。
    ロッドもあまり柔かいものは適していませんね。
    またその辺は、実証後にブログへ記載します!

  5. どむオ より:

    ヒラメタル購入したはいいのですが使い方が分からなかったのでとても助かります<m(__)m>
    次回ショアスロー試してみようと思います…が台風がどうでてくるか心配です(-.-)

  6. ゆたりな より:

    どむオさん、こん○○は!
    本来のヒラメタルの使い方は違うと思いますが、形状的にショアスローに適していると思います。
    飛距離も出ますし、市販のツインパイク,ショートパイクを使用するのであれば、40グラムのやつがトラブルが無くできると思います。
    そちらは魚影が濃そうだから、いっぱい釣れそうですね!