16ナスキーって・・・ちょっと凄いぞ!

シマノから、エントリーモデルのナスキーが大幅にバージョンアップされるみたいだね。見た目も機能も。
 
 
shimano_16nasci
 
 

  

3年ぶりのフルモデルチェンジとなる「16ナスキー」。アメリカでは既に発売されている様子。
ネットでブラブラ調べていたら、これまでのフルモデルチェンジとは一線を画すものになることは間違いなさそう。
 
 
さて、どこまでグレードがアップしたのだろうか?
 
 

スポンサーリンク

 
 

16ナスキー、なんとHAGANEギア採用!

 
まず最大の特長は、なんといっても「HAGANEギア」の採用。
 

熱間の鋳造とは異なり、常温のまま金属に圧力を加えることで、すぐれた制度と強度を実現する、シマノの精密冷間鋳造技術。
「HAGANEギア」は、金属の塊を約200トンもの力で圧縮することで完成する。切削加工をせず、プレスより一気にミクロン単位の精緻さで高精度のギアをつくる技術は、世界に類を見ない。
その品質はまさに「鍛え上げられた金属」と呼ぶにふさわしい。
(シマノHPより、HAGANEギアの説明)

 
シマノリールに関して言えば、価格がバイオマスター以下のリールに関しては、ギアの剛性という点でやはり劣るという印象は否めなかった。
 
この違いは、HAGANEギア(旧称「CFギア」)。HAGANEギア採用のレアニウムとそうでないバイオマスター両方を使い続けていると良く分かる。
 
明らかにバイオマスターの方が初期の巻き心地を維持できる期間が短い。これまでの釣行頻度ならば、だいたい半年くらいでゴリ感が出始める。対してレアニウムCI4+の方は、2年以上ゴリ感は感じていない。OHにも出していない。
 
それが今回の16ナスキーでは、HAGANEギアの採用とな!バイオマスターの後継機であるストラディックに入れた時、「次買う時は絶対にストラディックだな!」と思ったが、1万円ちょいのリールにもHAGANEギアを入れてくるとは、さすがに思わなかったな。
 
こりゃぁ1万円程度でもすぐにゴリゴリにならず、長い間使っていけそうだな。
 
 

16ナスキー、更にコアプロテクトも採用!


 
更に防水機能のCORE PROTECTも付与。
 
この価格帯で防水機能まで付いているのなら、ハッキリ言ってもう文句はないでしょうよ!
 
 
これ以外にも、Gフリーボディ,大口径ドラグノブ等、見た目もブラックベースにゴールドも入り、1万円ちょいの価格帯ではもう充分でしょう!
 
 
そんな大幅にバージョンをアップさせた16ナスキー、もう何も言うことないのか?
 
 

16ナスキー、もう完璧か?


 
そんな期待の16ナスキーだが・・・
 
どうも調べてみると、やはりハンドルは「ねじ込み式」ではなさそう。
ねじ込み式でないと、ハンドルのガタつきがどうしても気になるのよね。さすがにそこまでは低価格リールへは対応は難しかったか?
 
あとはベール。
 
hqdefault
 
上の画像にある16ナスキーをよく見ると、「ワンピースベール」ではないようだね。
現行のナスキー以下のワンピースベールでない奴、店舗でも見たが・・・あれはさすがにいただけない。でも、あれでライントラブルが無ければ、全然問題ないがね。
 
まぁ、それらまで完璧になっちゃったら、ストラディックでさえも見劣りしてしまうから、まぁシマノの製品構成を考えれば妥当な線かな?
 
 
今年秋ごろに発売予定か?といったところだが、店舗に出て来たら、早速クルクルしてみたいもんだね!
 
 
 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. meshidaichi より:

    ブログ更新ありがとうございます!

    ナスキーいいですねぇ〜。

    今まで道具にあまりお金を掛けずに釣りをしてきましたが、富山のデカテトラから飛び降りる勢いで「ヴァンキッシュ」買いました。高い道具はやっぱり良い!

    ダイワのカルディア以上のリールはいらない!が持論でしたが、やっぱり良いですよね。

    でも、最近のリールは安くても全然問題無しとも思っています。ダイワのレガリスってリールで57cmのバスも難なく釣れましたし。6000円でした。

    最後に報告ですが、人生初のヒラメやっとで釣れました。30cmでしたけど。

    • ゆたりな より:

      meshidaichiさん、どーもです!

      私も先日、ステラを触りましたが、確かに一度使うと、もう堅気には戻れない感じですね(^_^;)

      まぁ、ボディの歪み云々で頑丈なボディが必要とは言われますが、アタクシ、そんなリールのボディが歪むほど大きいオサカナなんて釣ったことないですしね。

      それにしても、ヴァンキッシュにヒラメも釣れ、もう思い残すことはないんじゃないっすか?富山のデカテトラから飛び降りたとしたら、ホントに思い残すことなくなっちゃってますが・・・(爆)

      ダークゆたりな、妬み心をひた隠し・・・まずは素直に、おめでとうございます!(^0^)/

  2. booska より:

    私は、12アルテグラがモデルチェンジをするのを待っていたのですが、先に13ナスキーが新しくなるのですね・・・。
    アルテグラは、いつになるのですかね?

    ちょい前のバイオマスター・アルテグラ・ナスキーを釣具店で巻き巻き触ってもあまり違いがわからないです。だから中間のアルテグラが一番好き。でも今回は、ナスキーでも問題なさそうですね。

    • ゆたりな より:

      ブースカさん、どーもです!

      アルテグラも、その前のアルテグラアドバンスはデザインも良かったので、バイオマスターと迷ったほどですが、12アルテグラは・・・なーんか地味すぎ。前のアドバンスのようにしてほしいのですがね。

      今はナスキー以外はX-ship搭載なので、初期の巻き感は変わらないかもしれないですね。ガンガン使っていると、やはりHAGANEギア(以前はCFギア)とそうでないギアとの差は明らかですね。私自身、実感しました。

      それにしても、今回のナスキーはちょっととんでもないですよね!