ジグヘッドで お手軽カサゴング

最近は高波,切れ藻,濁りの三重苦のご近所サーフに見切りをつけ・・・やって来ました!ちょいと車で遠出!
 
台風崩れの温帯低気圧が通過した後、更にもう一つの台風が接近中・・・。
 
もうしばらくはご近所サーフでは厳しそうなので、久しぶりに漁港めぐりへ。
 
今回は一応、暗いうちは久々のエギングをメインに、明るくなってからはチヌ場でのハタゲー調査も兼ねて。
 
1時半頃、クサレ漁港へエントリー・・・あれっ、誰もいない・・・ 
平日でも、釣れるときは誰かしらいるのに・・・最近は釣れてないのか?
 

スポンサーリンク

 
エギングを開始したはいいが、水面は夜光虫でビッカビカ・・・。
潮も動かない・・・既に釣れる雰囲気ナッスィング・・・。
早めにエギングから見切りをつけ、もうこうなったらライトタックルでなんとか釣果を拾っていく作戦へ変更。
 
クサレ漁港から移動し、常夜灯のある船着場へ。
 
足元を探っていくと・・・明確なアタリが!Hit!
 
上げてみると・・・
 
201505181
おぉ、カサゴ!
 
その後も、ランガンで丁寧に際をダートにて探り続けていくと・・・
 
201505182
良い引き!
 
201505183
またしても!
 
201505184
ガップリと!
 
201505185
カサゴのオンパレード。
 
足元に落としてダートを開始するとすぐに反応があるので、勝負が早い!
 

ここまではタダマキッズでの釣果。いろんな種類のライトタックル用ワームでローテーションした方がいいのかもしれないが、経験上、9割方これで充分という感じ。カラーも定番のものを2~3種類おさえておけば充分でないかね。
 
さて、明るくなってからは、チヌ場でハタゲー調査でもしてみましょうかね。
 
201505188
 

ここからは一昨年のハタゲーで実績の高いタダマクィーンにて攻める。底近くをタダ巻き中心で。まぁ、ハタゲーについてはまだ時期的には早いかなとは思うのだがね。
 
数投目から・・・おっ、追ってるのが見える・・・バイトした!Hit!
 
バイトが浅かったため、フッキングまで持ち込めなかったのは残念。
 
そのまま続けてランガンするも、その後はアタリも無し。昨年はハタゲーをあまりできなかったので、今年は暑い時期にまた挑戦していこうかね。

スポンサーリンク

201505186
ちょっとワンショット。
 
201505187
ニャーッ! 
 
・・・

さてさて、今日はもうちょっと時間があるので、ちょっとばかり新規開拓、ゴロゴロ提へ。
 
ここら辺も底はゴロタ。全体的に浅場で、ウィードも点在。
 
一投目は、マイクロワインドに勢いよく飛び出したこの方・・・
 
201505189
アナハゼ 
 
徐々に移動しながら、マイクロワインドで探りを入れていると・・・カサゴ住宅地を発見!
 
大きなアタリで根に潜られたり、ドラグが鳴ってフックを伸ばされたりしたものあり、おそらく尺に近いものもいる様子。
 
そんな中でも、きっちりとキャッチ。
 
2015051810

2015051811
 
<使用タックル>
ロッド : クロステージ CRK-802ML黒鯛 KRガイド (メジャークラフト) 
リール : ’11フリームス2004 (ダイワ)
メインライン : アーマードF+ 0.3号 (デュエル)
リーダー : バリバス ライトゲーム ショックリーダー 6lb (モーリス)
 

 
浅場でゴロタ、根も粗いので、ドラグをきつめ、ラインは太めで対応したほうが良さそうだね。
ラインは0.3号でもアーマードF+だったら根ズレに強いのでイケそうだけど、ロッドは胴調子のメバルロッドだと厳しいんでないかね。
 
さて、撤収後の朝飯は、久々に・・・
 
2015051812
使用前 
 
2015051813
使用後 
 
まぁ、予想外のカサゴ連発ではあったけど、それなりに楽しむことができました。
 
今回は2種類の攻め方でカサゴを釣ったけど、明るいうちでも勝負ができるみたいだし・・・これからの時期、オオモンハタにとって替わるまで、カサゴで楽しめそうだね。
 
新たなライトゲームを発見(今更? )!カサゴング!
 
・・・って、なんか「アジャコング」みたいだな・・・ 

スポンサーリンク

コメント

  1. esu3go より:

    こんにちは!
    アラカブも数が少なくなって中々釣れませんよ、カサゴ住宅地を見付けたいです。お刺身が美味しいですね。

  2. ゆたりな より:

    esu3goさん、こん○○は!
    そういえばそちらでは「アラカブ」というんでしたね。関西では「ガシラ」でしたね。
    今回は数釣れるとは思っていなかったので全てリリースしましたが、味噌汁の出汁にもいい味出ますよね。
    そちらではカサゴゲームを「アラカビング」とかいうんですかね?

  3. booska より:

    こん〇〇は!
    マイクロワインドのジグヘッドは、デコイのデルタマジックですか?
    GWにいろいろな組み合わせを試したのですがイマイチ・・・。
    特に人気の尺ヘッドDは、これってダートしてるの?って感じでした。
    マイクロワインドで魚を釣りたいので写真をじっと見ています。

  4. ゆたりな より:

    ブースカさん、こん○○は!
    ご質問の件ですが、これは確かデルタマジックだったと思います。
    私もいろいろ使いましたが、これがワームキーパーもあって、トータルパフォーマンスが一番じゃないかな・・・と思っています。
    マイクロワインドはダートするだけあって、ワームもズレやすいので、ワームキーパーは必須だと思います。
    ついでに、ワームは今はワインド用のは使っていません。全てタダマキッズでやっています。素材が超柔かいので、ジグヘッドの能力だけでダートします。
    タダ巻きだけでもテールが良い動きをします。
    最近はタダ巻き,ダート共に有効なワーム,ジグヘッドの組み合わせになっています。
    ここら辺はまた記事にしたいと思っているのですが、私も試行錯誤中なのと、あまりライトタックルで釣りをしないので、なかなか進まないところではありますが・・・
    参考になったでしょうかね?

  5. ゆたりな より:

    ブースカさん、追加です!
    あまりダートしないとのことですが・・・
    私がマイクロワインドをやる場合、ダートは3~4回くらい、そのあとはステイを必ず入れます。ダートの3~4回でようやくリールが1回転するくらいにしています。ダート回数は、足元チョンチョンの場合も同じです。
    私がやる場合も、通常のワインドのようなきれいなダートをしていませんが、私はあまり気にしません。それでも充分バイトしてきます。
    本格的にやり込んでいる人とは意見が違うかもしれませんが、私は「アタればOK!」的にゆる~く考えています。
    ブースカさんの参考になるか定かではありませんが・・・ね!

  6. booska より:

    こん〇〇は!
    詳しい説明ありがとうございます。
    大変参考になりました。
    GWの釣行で3回チョンチョンしてフォール
    を繰り返したのですが、大きくダートするのも
    そうでない組み合わせがありました。
    バイトもなかったので、どの動きがよいのか
    わからなかったので質問させていただきました。
    次回は、釣ってみせます。