バンザーイ・・・ナシよ!

台風の影響で、シルバーウィーク前半は波高,波足長いご近所サーフ・・・。
早々に見切りをつけて、はるばる来たぜ!ドン深サーフ!
 
 
201509211
 
 
今回はJingasaさん、smallfishさんの、爆釣劇を夢見た、久々の「おとっつぁん3人衆」での、気合のこもった釣行。
その気合に違わず、夜中1時からの現場エントリー 
 
 
現場へ着くと・・・えっ・・・もう人いるの??? こいつら、バカか?(←お前もな )
 
 
もしかしたらタチウオも釣れているのかもしれない!ナイス
 
 
早速、タチウオ狙いでショアスローから期待を込めてキャスト!
 
 
・・・
 
 
・・・
 
 
あのー、全くのノーバイトなんㇲけど・・・タラ~
ワインド,スピンテール等、次々に導入したが、周りでもなーんもアタってる様子はない・・・
 
 
時折、暗闇の中、魚の跳ねた音がするので、その都度は気合入れて攻めるのだが、なーんも反応なし・・・ボラか?
 
 
夜明け前後もマズメチャンスとばかりに気合が入るが、これまた全く反応が無い。
この時ばかりは、さすがにあるワードが脳裏をよぎった・・・Bか?(←ボーズガーン
 
 
そうこうしていたら、5時半頃、隣のニーやんにヒット!
 
 
周囲の注目の中、抜きあげたのはイナダ!ニーやん、おめでとう!w
 
 
ニーやんが仲間内に言った「ボトムでアタった」という言葉に、密かに横から聞き耳立てたオッサン3人衆、さっそくボトム狙いで、ニーやんのまねしてスローなショートピッチジャークを試みる! 
 
 
その時ばかりは気合が入るが・・・あれっ、アタリこないんㇲけど・・・タラ~
連発も無いし、まわりも全然こないんㇲけど・・・怒
 
 
もう完全に日が昇ったので、ボトムからの高速巻きに切り替えたところ、水面から浮き上がったジグが水面を割ったと同時に、モーレツHitびっくり
 
 
オラ来た!フンガッ!
 
 
釣れないストレスが溜まっていたので、ストレス発散による瞬間のアワセは完璧! 
 
 
ちょっとドラグは鳴るが、ここは強引にたぐり寄せる!
 
 
ぐぉっ、横にいるsmallfishさんのところまで横走り・・・バカヤロー、オレ様をなめんな!
 
 
波打ち際、角度はあるが、中年フルパワーのゴボウ抜き~~っ・・・
 
 
201509212
よっしゃーっ、45cmイナダクラッカー
これでパワー復活!
 
 
群れが回遊してきたか?急いでフルキャスト!
 
 
着水後の着底寸前、またまたHitびっくり
 
 
渾身のアワセ・・・ダーッ!
 
 
もう完全に調子に乗った! 
 
 
さっきよりは小さいが、これまた走る!
 
 
さぁこれも釣っちゃうよ~~、♫あっソレ、あソレ、あソレソレソレソレ~・・・
 
 
201509213
余裕のズリ上げ、40センチのサバクラッカー
ウマソーッ!
 
 
よーし、完全に調子に乗った!
 
オメーら、オレ様についてこい!ダハハハーッ!

(↑何者?)
 
 

スポンサーリンク
ムラジグV 30g ・セイカイコレク...

ムラジグV 30g ・セイカイコレク…
価格:1,058円(税込、送料別)

村越正海ブランドのムラジグV 30グラムが今回のヒットルアー。
リア寄りのウェイトなので、飛距離はアンリパのスメルト以上。そこそこ使い込んで、流石にホログラムシールは取れてしまったが、表面のメッキはいまだに剥がれていない。確かにメッキはかなり厚く仕上げてありそうだ。これならば1000円でも納得がいく!
タダマキでもテールを大きく振るので、アピールバツグン!

 
 
・・・
 
 
・・・
 
 
あらっ、ぱったりアタリすら来なくなっちゃったんㇲけど・・・ぴよこ
ナブラなんて、全く出ないんㇲけど・・・。
 
 
結局、撤収するまで、見渡す限りで釣り上げたのはほんの数人。
しかも釣れたタイミングはあの時だけ。
 
 
しかし、ちょっと沖で船を出していたオジジ共は、パンパンと釣り上げていた様子。
多分、ジグが届く100m以内に回遊が無かったということか。
 
 
オレが釣ったイナダは多分、ジグの着水後の着底から追ってきて水面付近でバイトしてきたのだろう。
 
 
<使用タックル>
ロッド : フラットフィッシュプログラム シューティングサーフ96 (ノリーズ) 
リール : レアニウムCI4+ 3000HG (シマノ)
メインライン : アーマードF+ 1.0号 (デュエル)
リーダー : シーガー フロロショックリーダー 5.0号 (クレハ)
 
 
少し休憩は入れていたとはいえ、7時間ルアーを投げ続けたので、疲労困憊どくろ
 
 
8時にドン深サーフ撤収。
 
 
・・・
 
 
ただ、せっかく遠出までしたのに、このままでは納得いかない!泣きの一手で、Japsocksへ新子狙いのエギングへ。
 
 
2.5号のエギを連続ダートで早速寄ってきた!ハート
 
 
足元で抱き着いてきたところ、すかさずアワセ・・・と思ったら、小さすぎてそのまま抜きあげてしまった汗
 
 
触碗一本掛かった、コロッケサイズのアオリイカ。
 
 
写真を撮ろうとぶら下げていたら・・・撮影前にポッチャン・・・ぴよこ
 
 
ハイそれま~で~よ~♪

ふざけやがって・・・

ふざけやがって・・・

ふざけやがって・・・

コノヤローッ!

 
 
Jingasaさん : いつになったら我々に爆釣の日がくるのでしょうか・・・
 
smallfishさん : 神は我々に「無駄な殺生は止めろ!」と言っているのでしょうか・・・
 
 
泣けて・・・く~る~・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. どむオ より:

    おはようございます(^^
    良いサイズの青物ですね(´▽`)
    釣れたということは天国かな?

  2. ゆたりな より:

    どむオさん、こん○○は!
    天国?いやいや、そうとも限りませんよ・・・
    釣れたって地獄というのもあるのですから・・・ね!
    後程、更新します!

  3. kinchan.719 より:

    こんにちわ
    イナダにサバにいいサイズですね!!
    サバは、特に羨ましいです!!
    おめでとうございます。。。

  4. ゆたりな より:

    kinchan.719さん、こん○○は!
    良いサイズではあるんですが・・・あれだけ長い時間やってこれだけってのも悲しいものがあります(^^;)
    まぁ、数少ない釣果をモノにできただけでも、自分で自分を褒めましょうかね!