オレのシューズ熱 キワモノシューズから足袋まで

学生のころ、陸上競技をやっていたこともあり、シューズに関しては結構凝っていた。
 
特にランニングシューズ。エアジョーダンに代表するバスケットシューズ等、他のジャンルに関しては全く興味がない。
 

スポンサーリンク


 
ランニングシューズの中でも、ほぼナイキのみ。なぜなら、「キワモノ」のシューズが多いから。 
 
発売当初はほとんど売れなかったキワモノでも、結構好んで履いていた。
 
そんなキワモノの中でも、発売から数年後にブレイクしたものもあったが・・・
 
306127-480_3[1]
その代表的なものがこれ、エアハラチライト。確か当時は12,000円だった記憶があるが。最近売っているものは復刻版。オレの持っているものはオリジナル。
 
学生時代、発売当初から目を付けていたが、店頭で売られていないので、スポーツ店に勤務している友人に頼んで注文したのだが、「これ、全然需要ないよ、いいの?」と言われたほど。
 
数年後にこのシューズがマニアの間でブレイクし、中古でも価格が倍以上になったようだ。
 
学生時代、これ履いて歩いている時に、「それ、2万円で売ってくれませんか?」と知らない人に突然言われたのがコレ。履いてるときに言われったってさ・・・その場で渡すわけにはいかないだろ・・・
 
次のキワモノはこれ↓
789491-066_3[1]
足袋型のランニングシューズ、エアリフト。これも確か発売当時は12,000円くらいだったかな。これも最近売っているものは復刻版。オレの持っているものはオリジナルで、オリジナルはこの色のみ。
 
これは当初、ランニングシューズというよりもマラソンシューズとしての発売だった記憶があるが、実際に履いて走ってみると、クッションが効きすぎて、ちょーっとレースには向かないかな・・・といったもの。
 
これも発売から数年して、たしかヨーロッパから流行り始めたようだが、最近はいろんなカラーが出回っており、特に女性に人気があるようだ。
 
ナイキは昔からキワモノシューズが多く、結構好んでいたのだが、ここ数年はネタ切れなのか、新しいキワモノはほとんど出なくなり、昔の復刻版ばかりが出回るようになってからは、オレ様のシューズ熱もだいぶ下がってきた・・・
 
しかし、過去にいろんなシューズを履いた経験から、最近はあるシューズにたどり着いた。
 
それが足袋。
 
エアリフトも足袋型シューズではあるが、今は純粋な足袋。ナイキ等のアパレル系でもなければ、クッションも無い、昔からの作りのヤツ。
 
最近は祭用足袋でも踵にエアクッションが入っているものもあるが、そんな中途半端にシャレこいたやつでなく、ホントに作りが足袋そのもののやつ。
 
ファッション感覚というよりは、最低限の足の保護機能で留めることで、足本来の機能を引き出すためのものを考えてみた。
 
201510031
これはランニング足袋、MUTEKI
余計な機能はなーんも無い。だからこそ良い。
 
201510032
これはオレの農作業用の足袋、JAで買ったクミアイ足袋。購入をご希望なら、お近くのJAへ 
 
若いころは農作業するときに足袋が恥ずかしいので普通の靴を履いていたが、やはり薄底の足袋の方が、親指にも力が入るので、作業がもっともやり易いため、今はこのクミアイ足袋で作業している。
 
昔ながらの足袋に注目した理由。
 
一つは、体のバランスを維持するには、裸足に近い状態が最も良いのではと思ったこと。クッションがあると、悪い癖も吸収してしまうので、悪い癖のまま体に残ってしまう可能性がある。
  
現にオレは、学生のころから腰痛持ちでO脚,猫背。
 
これら全てがシューズで解決できるとは思っていないが、裸足に近い足袋を履いて歩くことで、人間本来の姿に戻す手助けとなってくれることを期待している。
 
もう一つは、足の親指の動きを損ねないこと。
 
足の親指を積極的に使うので、足袋中心になってから、親指から土踏まず側に筋肉痛が出るようになった。嫌な痛みではなく、心地良い疲労感からの痛み(だと思う)。
 
足の裏は体中のツボが集中しているので、親指を中心とした足の裏の筋肉をしっかり使うことで、良い効果をもたらすのではないかと期待している。
 
更には、クッションが無いので、自然とつま先で着地することで、足首を中心とした足全体で着地衝撃を吸収しようとするので、逆に腰への負担を軽減でき、足の筋肉もバランス良く鍛えられるのではないかとも考えた。
 
長距離ランナーでも、ホントに速い人は、踵からの着地ではなく、つま先から着地する。裸足に近い足袋にすることで、人間本来の体の動き方を得られるのでは・・・と勝手に考えてみた。
 
また、意外にも、ランニング足袋を履いてると、お年寄りや土木関係の仕事をしている方から声を掛けられることが多くなった。
 
「懐かしいねぇ」,「足袋はけっこういいんだよね!」,「どこで売ってるの?」・・・等。やはり分かる人には分かるといった感じ。
 
スポンサーリンク

 
ランニング足袋「MUTEKI」の詳細についてはこちら
また、磯歩き用のスパイク足袋もあるようだね↓
 

 
磯でヒラスズキや青物を狙うアングラー達には結構評判が高いようだね。
 
磯での釣りはほとんどしないが、磯釣りするようになったら、これも購入しようかな。
 
これからの時代は足袋ですぜ、ダンナ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. booska より:

    ゆたりなさんは、ナイキ派ですか。
    私は、足幅が広いのでニューバランス派です。
    昔やっていたテニスも最近やっているウォーキングまで
    ニューバランスのシューズを愛用しています。
    そういえば、エアーマックス狩りなんてのもありましたね。
    釣りでは、日進ゴム社のハイパーVソールなるシューズに
    注目しています。
    スパイクシューズやフェルトシューズより滑らないと
    噂されています。
    SASUKEの選手がこの会社の足袋を愛用しているなんて
    話も聞きました。

  2. ゆたりな より:

    ブースカさん!私は足幅が狭く、甲低なので、ナイキが合いますね。
    今は知りませんが、昔はブルックスというメーカーが足のことを考えての設計だったので、日本人にはおススメですね。
    エアマックス狩りの対象になっていた95モデルは興味が全くなかったですね。
    シューズに限らず、ルアーも何も、「キワモノ」好きです(^^)
    日進ゴム社ですか・・・要チェックやわ!

  3. kinchan.719 より:

    こんにちわ
    昔、土方や型枠大工していたので足袋に1票です。
    素足に近いほうがgoodだと思います。

  4. ゆたりな より:

    kinchan.719さん、こん○○は!
    若いころはそれこそ失礼ですが、土方や大工の作業姿をダサいと思っていましたが、最近になってあの姿を非常にイカしていると思えるようになりました。
    足袋も含めて、日本の作業着には、奥深さを感じます!