前と同じショアスロー,同サイズのイシモチ!

やって来ました!ご近所特打ち!


16時半にエントリー。

昼の間は強風だったが、ここへ来て風もだいぶ止んできた。

さらに土曜が大雨だった割には、海の状態は良い。

大潮満潮近くだが、その割には波は小さいほう。

これなら、何かしら釣れるんじゃないかね?いや、釣れるべ! ( ´∀`)

スポンサーリンク

良さげに見える割には、無反応・・・

もうそろそろ、マゴチが釣りたい。

直近で釣ったマゴチは、すでに2年ほど前だったと思う。もう随分マゴチを釣ってない。

サーフフィッシングを始めた頃は、マゴチばかりでヒラメがなかなか釣れなかったのに、最近はヒラメばかり。

逆にマゴチを釣ることがなくなった。

だいぶヒラメの釣り方が理解できたというのもあるが、ご近所サーフにマゴチが減ったというのはないかね?

単にオレの探りムラがあったのかな?

ということで、まずはMJリグでボトムを丁寧に探っていく。しかし、アタリはまったく無し。

それでは・・・と、ミノーでも探ってみても、アタリはまったく無い。


状態は良さそうなのだが、どうも近くには寄っては無いようだ。

ウ〜ン・・・ヒラメやマゴチが寄ってくるには、この状態がもう少し経過しないとダメかな・・・

沖目を狙ってショアスロー。すると・・・

復路はさらに沖目を狙って、ショアスローで攻めてみる。

スローブラットキャストスリムの30gで攻める。

アングラーズリパブリック スローブラットキャスト スリム

根のないところを3回リフトしてフォール、着底・・・を繰り返す。

復路のランガンで、もうそろそろ根のある場所に差しかかろうとしたとき。

3回リフトしてのフォール中、ティップに明確なアタリが! ∑(゚Д゚)

すかさず、アワセる!! (・oノ)ノ

何だろ?ワカシかな?

小さいマゴチ・・・いや、明らかにマゴチ特有の引きではない!

もしかしてヒラメ?

どうなんだろうな〜、違うような気もするが・・・

波打ち際まで来たが、大潮の満潮でちょうど波が大きいのが!

あっ、バレちゃった? ∑(゚Д゚)

いやっ、大丈夫!

そのままズリ上げると・・・

あっ、これは・・・


前回と同じイシモチ。

しかも、サイズも前回とほぼ同じくらい。釣れたルアーもまったく同じもの。

何だろ?これまでそんなに釣れたことがないイシモチが、今年に入って連続して釣れている。

今年はイシモチイヤーか?

その後はアタリなく、18時撤収。

【タックルデータ】
ロッド: ノリーズ  フラットフィッシュプログラム ラフサーフ88
リール: シマノ 12 レアニウム CI4+ C3000HG
メインライン: デュエル アーマード F+ Pro 200m 1.0号 19LB ゴールデンイエロー
リーダー: クレハ(KUREHA) リアルFX 4号

スポンサーリンク

まとめ

サイズは無くても、美味しいイシモチならば満足。

それはそうと、イシモチの大きいのがオオニベなんでしょ?

種が違うのかもしれないが。あれって宮崎のサーフでしか釣れないようだね。

将来、宮崎へ1週間ほど遠征して、オオニベ狙うのもいいね。まぁ、夢ではあるけど。

奇跡でもまぐれでもいいから、ご近所サーフでオオニベ釣れないかな・・・

宮崎だろうが、ご近所サーフだろうが、みんな同じ海で繋がっていればマグレもあり得るか???

そんなどーでも良いことを考えつつ、今後のご近所サーフに期待しましょう!

スポンサーリンク