あ〜もちもちモッチモチ♪な、ご近所特打ち

やってきました!ご近所特打ち!


16時半、久々のエントリー。

ここ最近の雨続きの割には、とても良い状態。濁りは無く、波も穏やか。こりゃぁ何かしら釣れるんでないかね?

実はここ最近、オレにとって悪いことばかりが続いていた。

家に置いてあったチェーンソーとガソリンが入っていた携行缶が盗まれたり、りなりなとゆたゆたが夜中に連続して嘔吐したり、りなりなの歯の矯正に30万円吹っ飛んだり、先日購入したばかりのウェーダーが使用2回目でブーツ部分から漏水するし、・・・


そして、決定打となったのが、愛用していたワイルドコンタクト1000がキャスト時のスイング中にバキッとバット部分から折れてしまったこと・・・(x_x;)

なんなんだろうね、厄年じゃないんですが・・・コンビニで立ち読みした細木数子の六星占術を見ても、今年は良いことづくめの年のはずなんだけど。

それこそ、まだ購入してから2年くらいしか経っていないワイルドコンタクトなんて、保証期間は過ぎちゃったし、交換にまた数万円かかるなんて言われたら・・・どうしようかね?

なんだよ・・・ワイルドコンタクトって、強いロッドじゃなかったのかよ?高いロッドなのに、そんな簡単に折れちゃうなんて。しかも折れた部分がバット部分なんてさ。ルアーウェイトも許容範囲内の40gのジグを投げようとしただけなのに。ちょっと納得いかないよな。

ウェーダーだってさ、「高耐久」のものを購入したにも関わらず、すぐにブーツ部分からの漏水なんて・・・まぁ、こちらは初期不良の可能性があるから、メーカーもそれなりに対応してくれるとは思うけど、ワイルドコンタクトに関してはなぁ・・・保証期間過ぎちゃってるから、無償交換は無いだろうなぁ。大事に扱っていただけに、もうガックリ。

とは言っても、まだオレにはラフサーフがある!ワイルドコンタクトにはガッカリしたが、ラフサーフがある限り、釣りはできる!

ということで、しばらくはラフサーフ一本でのスタイルとなる。

スポンサーリンク

初っ端のアスリート115MSDでいきなりのヒット!

最初は、ジャクソンのアスリート115MSDで、手早くヒラメ狙いから。

これ、実は拾ったやつ。ジャクソンのルアーはこれまで使ったことがない。最近ではロングミノーのアスリート17SSVに注目しているのだが、なかなか店舗では見かけない。

さぁ、初めてのジャクソンルアーだが、まずはキャストから・・・あらっ、思ったよりも飛びが悪いな。(;´д`)

シンキングの割には、飛距離もイマイチ。ウ〜ン・・・こんなもんか。

なーんて思いながらキャストを続けていたら、いきなりのヒット! ∑(゚Д゚)

おっ、サイズは小さそうだが、ソゲか?

ほどなくズリ上げてみると・・・


はぁ、相変わらずの小さいワカシですか・・・回っているのかな?

ワカシはさておき、引き続きヒラメやマゴチ狙いをすべく、ランガンを続けていく。

MJリグやバイブレーションでも攻めてみるが・・・ウ〜ン、反応は無い。潮目も程よく出て、良い状態なんだがね。ワカシで終わりかな?

ショアスローで久々の獲物は・・・

ランガンで流れ込みのところまで来た。ほぼ無風であるため、ここはひとつ、ショアスローで沖目を攻めてみる。

スローブラットキャストスリムの30gで、ボトムを丹念に攻めていく。根は無い場所なので、遠慮なしにボトム着底を繰り返していく。

以前から気づいていたのだが、ショアスローでジグをリフトする際、ラフサーフでは何ともないのだが、ワイルドコンタクトで実施すると、軋み音が鳴る。どうもワイルドコンタクトに装備されているトルザイトリングがPEラインと擦れると軋み音が生じるようだ。ラフサーフはSicリングを採用しているので、PEラインとの干渉は少ないようだ。

だからといって、トルザイトリングがPEラインに負荷をかけているかといえば、そこまでのことは分からない。トルザイトリングは軽量化を可能としているが、一長一短はあるようだ。

まぁ、そんなワイルドコンタクトは、どうなるかは不明だがね・・・(;´д`)

・・・

そんなどーでも良いことを考えながらショアスローで攻め続けていると、かなり沖目の方、着底からのリフト時に重みが!間違いなくヒット! ∑(゚Д゚)

おっ、これは!そこそこ引くぞ!とうとうマゴチか?

しかし、引いたのは最初だけで、途中から引きが弱くなる・・・あらっ、もしかしてソゲサイズ?

波に合わせてズリ上げるが・・・銀色の魚体が。あらっ、もしかしてまたワカシ?

寄せてみると、それは・・・


おっと!今度は30センチ程のイシモチ!これは久々の嬉しい外道。

イシモチはワームでよく釣れるようだが、オレが以前にイシモチを釣った時は、なんと160mmのフローティングミノー。オレはどうもイシモチとは相性がよくないらしく、滅多に釣れない。サイズ云々は抜きにして、イシモチが釣れたというだけでも嬉しい。

その後も海の状態は良いのだが、ここで雨が降り始め、次第に強まっていく。

本来ならもう少し粘りたいところだが、18時で無念のストップフィッシング。

【タックルデータ】
ロッド:マルキュー  ノリーズ  フラットフィッシュプログラム ラフサーフ88  ( ROUGH SURF 88 )  2ピース スピニング ロッド ソルト
リール: シマノ ツインパワー XD 4000XG
メインライン:デュエル(DUEL) PEライン アーマード F+ Pro 投げ 200m 1.5号 オレンジ H4109
リーダー:クレハ(KUREHA) シーガー FXR船 100m 5号 クリア

スポンサーリンク

まとめ

ここ最近は、天気は良いがうねりが強い状態が続いたり、岸際に泡ゴミが多かったり、ようやく海の状態が良くなったと思ったら雨が続いたりと、なかなか釣りをする良い条件に恵まれることがなかった。朝マヅメはワカシなどは回遊してくるようだが、ヒラメマゴチにとっての良い条件には恵まれない。

今日の状態が続くようならば、もうそろそろヒラメマゴチが釣れてくるんじゃないかね?明日や明後日あたり、期待できるんじゃないかな。

まぁ、明日から来週まで、オレは釣りできませんが・・・(;´Д`A

このイシモチの釣果が、悪運から良運へと転換してくれれば良いのですがね。

そんなオレの運はさておき、明日以降の釣りを予定している方は、期待しても良いですよ!ただし、釣果は保証しませんがね。

そんなあなたに、幸あれ!(^o^)

スポンサーリンク