ショアスロー大当たり! 静岡遠征(3)

その後はテトラ群の間にあるワンドを渡りながらのランガンを開始。
 
201512097
攻めるスペースは限られてしまうが、この方が安心して釣りができるぴよこ3

スポンサーリンク

 
MJリグ屋さんとスナフキンのアニキの方はアタリすら無い様子・・・あのポイントにたまたま魚が居ただけなのか?オレ様がと~っても上手だからなのか?ぴよこ
 
百戦錬磨の二人ですらアタリが無いということは、多分活性が低いか、岸際に一定の個体数が寄っていないのだろう。
残念ながら、「オレ様がと~っても上手」説はなさそうだ・・・ぴよこ2
 
一定の個体数が寄っていないと仮定するならば、ひたすら居そうなところをあらゆるアプローチで引き寄せる必要がある。
テトラが多く張っている分、攻めるポイントは限られてしまうが、逆を考えれば集中して攻められるということ。
 
そんな状況下、単にルアーのカラーだけ変えてもインパクトは小さい。そんだったら全く異なるアプローチに切り替えながら攻めた方が、魚に与えるインパクトが大きいと考える。
 
更に広い範囲を丁寧に探ることを考えると、飛距離重視のヘビーウエイトバイブレーション,MJリグ,ショアスローの3つを軸に、あとは適宜他のルアーによる攻めを織り込む戦略を自分なりに考えた。
 

ヘビーウエイトバイブレーションには、チャタビー85を選択。
重量があるし、トラブルも比較的少ないので、同サイズのバイブレーションの中では多分飛距離はかなり出る方だと思う。強波動の割には、巻き感も軽い方。良いんでないの!水中での泳ぎも見ると、かなりのフラッシングで、アピールはかなり高そう。ぴよこ3

 
ザックリとチャタビーで探っていたが・・・あっ、根掛かり!沈みテトラがあったか・・・ロストぴよこ2
 
MJリグ屋さんがランガンに追いついてきた・・・当然、MJリグで攻めているので、こちらは再度ショアスローで同じ場所を攻める。
 
さほど深くは無いので、リフト&フォールはキャスト後半分の距離まで。残りの手前半分はスローリトリーブで攻める。
 

気になるポイントが・・・やはりここか!

 

すると一カ所、テトラ際に気になる払い出しを発見キラキラ
 
手前をリーリング中に頭を掻いていたら・・・あらっ、アタリが!ビックリ完全に油断してたので、これは当然スカダウン
 
その後の一投、リフト&フォール後に再度スローリトリーブで払い出しの良い場所に入ったときに、ガツンとインパクトのあるアタリ!Hitびっくり
 
よっしゃ、フンガッ!
!!(゚Д゚ノ)ノマタカッ!
 
マジかっ!またヒット・・・今度は更にデカいっ!アップ
 
水面へ上がってきたのは・・・よっしゃ、ヒラメ!こりゃぁ良いサイズ!50はいったべ!ビックリ
 
寄せ波時にズリ上げた時に・・・あっ、フック外れた!ヤバいっ!汗
 
ダーッ、ちょっと待てーっ!
 
どわっ汗、慌ててヒラメを回収!
 
201512096
安心してくださいっ!49センチのヒラメですよっ!50はいかなかったが、厚みのある立派なヒラメキラキラ
 

これもスローブラットキャストスリムによる釣果。最初に釣り上げたヒラメの時と同じルアー。ヒラメタルにはかなわないが、これもタダ巻きでも充分に泳ぐので、これだけでも良いアピール。
 
開眼、オレ?
 
今までの詰めの甘さがウソのよう、複数匹の釣果!どうした、オレ?ぴよこ
 
201512099
珍しいブツ持ち写真公開・・・不肖ゆたりな、二重アゴぴよこ_酔っ払う
 
<使用タックル>
ロッド : フラットフィッシュプログラム シューティングサーフ96 (ノリーズ) 
リール : レアニウムCI4+ 3000HG (シマノ)
メインライン : アーマードF+ 1.0号(デュエル)
リーダー : シーガー リアルFX 4.0号 (クレハ)
  
その後も攻めたが、三人ともアタリは無し。16時前撤収ダッシュ

スポンサーリンク

 

静岡遠征 総括

 
いやぁ、一時はどうなるかと思ったが、幸運にも釣果を拾うことができたぴよこ3
 
それにしても状況はかなり厳しかったな・・・このハイシーズンに全然ルアーマンが見られなかっただけでなく、シラス船すら通ることもなかったから、おそらく魚が寄っていなかったのだろう。
 
更には普段は怒涛の釣果を叩き出すお二方でさえも釣果が出なかったというのは、間違いなくコンディションは悪かったのだろう。
冷静に考えても、オレの攻めが当たったというよりも、たまたまの釣果と考えた方が合点がいく。
 
とはいえ、釣れたのは明らかにオレ様・・・大きさ,コンディション云々よりも、今回の釣果を素直に喜びたいと思うぴよこ3
 
それにしても、あらゆるアプローチで攻めたので、今回は完全に攻め切った、もう感無量・・・ぴよこ_酔っ払う
 
馬鹿になれ とことん馬鹿になれ
恥を掛け とことん恥を掛け
かいてかいて恥かいて
裸になったら見えてくる
本当の自分が見えてくる
本当の自分も笑ってた
それくらい 馬鹿になれ

 
さて皆様、宴もたけなわではございますが、今回は気合を入れてご唱和願います・・・
いくぞーっ!
イーチッ・・・
ニーッ・・・
サンッ・・・

 
ハイッ、
ダーーーッ!(#゚Д゚)/
 
アリガトーッ!(^0^)
 
 
(おしまいぴよこ3
 
 

スポンサーリンク

コメント

  1. スナフキン より:

    トリプルゲット!!おめでとうございます。
    3人で行って、独り占め!!
    わかってないなあ〜!
    どうして3匹も、釣っちゃいますかな〜〜?笑笑笑
    また行きましょうね。

  2. ゆたりな より:

    スナフキンのアニキ、どーもです!
    「ガハハ、オメーら、オレ様についてこい!」・・・と言いたかったけど、次回の釣行では返り討ちにあい、「おいっ、コーヒー買ってこい!」とパシリ役にされそうな予感が・・・(^^;)
    とにもかくにも、皆で行くと楽しいですね!また行きましょう!

  3. booska より:

    3人での釣行で1人勝ち
    気分最高って感じですね。
    ちなみに私も丸いテトラ苦手です。
    ショアスローは、完全にものにしたようですね。
    私の方は、肝心のフラットフィッシュを釣っていないので
    これからです。
    タコベイト仕様とかパクらせていただきます。

  4. ゆたりな より:

    ブースカさん、どーもです!
    確かに・・・2人とも強者なのでね。
    ラッキーというのもあったのでしょうね。
    テトラもそうですが、ちょっとでも危ないと感じたら避けることが必要です。
    最初の2匹釣ったとき、正直30分もいられませんでしたからね。
    ショアスロー、どうぞパクってください。
    近いうちに、また自分なりのショアスロー論を掲載します。
    ショアスロー用ジグは使うのですが、別にショアスローというカテゴリーに固執する必要もないですよ。

  5. kinchan.719 より:

    こんにちわ
    『開眼』
    じゃないですか!!
    ゆたりなさんの攻めが当たったのですよ!!
    今後も楽しみですね!!
    おめでとうございます。

  6. 半蔵 より:

    凄い!!
    一日でヒラメ2匹にホウボウ1匹!
    刺激される釣果ですね!
    私はゆたりなさんのブログで度々紹介されるメタルマルに興味が出て、オフショアでメタルマルを試してきました。
    ブログで釣果報告を書くと思いますので、良かったらアドバイス下さいm(_ _)m

  7. ゆたりな より:

    kincha.719さん、こん〇〇は!
    いやぁ~、やっぱ当たっちゃったんㇲかね?
    いずれにせよ、ショアスローのキモが明確になった気がします。
    この結果が正しかったかどうかを、再度楽園サーフで検証したいのですが・・・しばらくは行けないかな?

  8. ゆたりな より:

    半蔵さん、こん〇〇は!
    1回の釣果で満足してしまう私にとって、奇跡に近い結果となりました!
    メタルマル、結構いいでしょ?
    スピンテールジグの構造に関しては各社ノウハウがあると思いますが、はっきりいってメタルマルが最もトラブルレス,飛距離が出て、最高だと思いますね。
    更新、楽しみにしています!