17アルテグラの評価 マグナムライトローターをなぜ外した?

2017年にバージョンアップした17アルテグラ。


※シマノHPより抜粋

アルテグラシリーズは、低価格設定でデザインも良く、サーフでのルアーフィッシングを始める時にも、バイオマスターか10アルテグラアドバンスか迷ったほど。当時の10アルテグラアドバンスは、価格の割には見た目もカッコよかった。

しかし、12アルテグラ・・・もう完全にデザインがいただけなかった。しかも、決定的に購入意欲をそがれた原因が、ベールの構造。もう安っぽさが前面に出ていたため、この時点でオレの中の評価はダダ下がり。


※シマノHPより抜粋

デザインではボロクソ・・・そんな12アルテグラではあるが、この低価格でマグナムライトローターを採用したのは評価できる。マグナムライトローターを採用した分、低価格路線を貫くために他の部分を削ったということか・・・

そこで今回は、全バージョンである12アルテグラとの比較をしつつ、17アルテグラの評価をしてみたいと思う。

スポンサーリンク

17アルテグラ 追加機能

さて、17アルテグラでの追加機能。

コアプロテクト

ボディやフタ合わせ面、スプール・ドラグノブ接触部をはじめ、随所に強力なシーリングを施し、水の浸入経路を遮断。過酷な条件下で繰り広げられるSWゲームにおいて、高い信頼性、耐久性を確保しました。
※シマノHPより抜粋

要は、防水機能。低価格機種にも防水機能が付いたのは嬉しい。どれくらいの耐久性があるかは不明ではあるが。

Gフリーボディ

ウォームシャフトをドライブギア上部に配置し、手元に重心を近づけたGフリーボディを採用。軽量自重を体感レベルでさらに軽く感じさせ、操作性に長けた攻めの釣りが可能となる。
※シマノHPより抜粋

ツインパワーXDにも採用されているが、これって意外と効いているように思える。使用していると、実重量の割には、持ち重りや違和感をほとんど感じないので。

大径ドラグノブ

剛性、耐久性に優れた大径タイプのドラグノブを搭載。操作性が高く、ファイトの途中でも速やかで細やかなドラグ調整が可能で、アングラーの思い通りのファイトを実現。
※シマノHPより抜粋

これに関しては・・・どーでも良いかな。これもツインパワーXDでも採用されているが、たいして変わらないように思える。

鋼ギア

そのほか、鋼ギアも搭載された。ギアが強固になったことで、耐久性もアップ。

ベール部分の改善

あと、あまり表立って公表していないが、12アルテグラでとっても安っぽかったベール部分の構造は改善された。


ワンピースベールではないけどね。

12アルテグラではあまりにいただけなかっただけに、ここの改善については、個人的には評価できる。

17アルテグラ なぜマグナムライトローターを外した?

さて、ここで本題。

17アルテグラでは上記の新機能を搭載したが、12アルテグラで採用されていたマグナムライトローターを採用していないのだ。

マグナムライトローターは、HG(ハイギア)やXG(エキストラハイギア)では、非常に効いてくる。回してみると、「雲泥の差」と言ってもいいくらい。

ツインパワーXDの4000XGを検討した際、4000番でしかもXG(エキストラハイギア)だと、ハンドルを回転させる際に、初動が相当重いのではないかと懸念をしていた。それこそ、以前に使用していたバイオマスター4000HGでさえ、初動はそれなりに重かったので、それ以上重いと、魚とのやり取りで支障をきたすのではないかと心配していた。

しかし、ニューマグナムライトローターを採用したツインパワーXDの4000XGのハンドルを実際に回してみると、驚くほど初動が軽い。マグナムライトローターが相当効いていることを実感した。

一方の17アルテグラでは、そのマグナムライトローターの採用を取り下げた。これまでのアルテグラユーザーに対して、どのようなインパクトを与えるだろうか?

釣具店でツインパワーと同じ番手である17アルテグラ4000XGのハンドルを実際に回したところ・・・初動がかなり重く感じる( ;∀;)

この操作上の差は、非常に大きい。

スポンサーリンク

まとめ

今回、前バージョン12アルテグラとの比較をしながら説明した17アルテグラ。新機能や外観を重視する人にとっては「三歩進んで 二歩下がる」、マグナムライトローターの不採用を重視する人にとっては「二歩進んで 三歩下がる」というべきかもしれない。

シマノにとって、このアルテグラシリーズの位置づけは、中途半端感が否めない。進歩したのか?しないのか?何とも言い難い。

前バージョンを使っていたユーザーにとっては、マグナムライトローターが評価のカギとなるだろう。

個人的には、ノーマルギアであるならば、この価格帯のリールでは見た目も機能も充分すぎる機能なので、充分アリだと思う。

これでワンピースベールを採用していれば、今持っている10セフィアBBの後継機として採用してもいいのですが。

さぁ、あなたの17アルテグラに対する評価は、いかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする