ハタゲーム ゴロタで参った! デイゲーム

今週火曜日から雨が続く予報。ようやく梅雨らしくなったか?

それなら雨が降らない今のうちに!やってみました、ゴロタ場ハタゲー!

スポンサーリンク

今回、MJリグ屋さんとのハタゲーチャレンジ。

とは言っても、早朝から夕方までガッツリの釣りではなく、オレが歯の治療を終えてからのゆるーい、下見がてらの釣行。

とりあえずは、何処へ行くにせよ、ボトムの状態を知ることが第一。初場所でしかもゴロタなんかだと、MJリグで探りを入れないと怖いからね。

今回が初場所のゴロタ

まず最初に行った先が、初めて入る場所のゴロタ。とりあえず、「デブゴロタ」とでも称しておこうかね(←意味不明)。

ココのゴロタ場は、岸から70~80メートル程沖までは、2~3メートル程度の水深。但し、そこから先がブレイクになっており、若干角度がキツい。

今回使用した飛距離重視のタックル(ワイルドコンタクト+ツインパワーXD)で、28gシンカーを背負ったMJリグのフルキャストでブレイク付近に届いてしまうため、フルキャスト後の着底からボトム近くをトレースすると、ブレイクの角にラインが当たり、メインラインは根ズレ。そのまま引いて、MJリグもブレイクの角に引っ掛かり、1ロスト・・・( ノД`)

この場所は、フルキャストで遠投しすぎると、痛い目に遭うな。仮にフルキャスト後にブレイクでハタをヒットさせても、ちょっと捕れる自信がない。特にサイズのあるハタの場合。

それならば、無理して遠投せず、ブレイク手前までの浅瀬に回遊してきたハタを、手返し良くランガンで広く浅く探ったほうが効率は良さそうだ。ココの攻め方としては、それが賢明ではないかな。

・・・なーんて感じながら、1時間ほど攻め、二人ともノーバイト。

徐々にうねりが強くなってきたため、うねりを避けるために大きく移動。

前回のゴロタ 

デブゴロタから大きく移動した先は、前回前々回にもハタゲーで訪れたゴロタ。「ミステリーゴロタ」と称しておこうか(←これも意味不明)。

ココは、かなり変化にとんだ場所。

岸際から100メートル先くらいまで5メートル近く一気に深くなるところもあれば、岸際から20メートル先までは浅く、そこから先が一気にドーンと、いつもホームにしているご近所サーフからは信じられないくらい深くなる。

過去にオオモンハタをヒットさせた場所は前者の場所であるが、強烈な横風が吹いており、うねりもあって攻めづらいため、オレだけそそくさと風を背にできる後者の場所へ移動。

すると、開始早々、MJリグ屋さんから「釣れた~」との連絡が!Σ(・ω・ノ)ノ

な~に~?やってくれちゃったな!おめでとうございます!(^^)!

ちょっとやる気になったはいいけど・・・ここの場所は20メートル先のブレイクがきつすぎて、フルキャスト後に無理にボトムを攻めると、ブレイクの角にラインが擦れて、ここも攻めづらい(;’∀’)

両側から流れがぶつかって沖に払い出しており、いい流れなのだが・・・魚は寄ってないのか?

無理に先のボトムを攻めると・・・あっ、やっぱりブレイクの角にMJリグを引っ掛け、ここも根掛かり1ロスト・・・( ノД`)

この場所は、根ズレ防止に長めのリーダーを取ったところで、あまり意味はないな・・・こうなると、メインライン自体が根ズレに強いものでないと話にならないな。それこそ、アーマードF+プロでないと厳しいな。

あと、このような場所こそ、あの根掛かり防止アイテムが効果を発揮するかもな。現場では思わず、今更ながらに思うところではあるが。


※MJリグ屋さん撮影(↑デブ?(;’∀’))

ブレイクの先の深場を攻めるのは諦め、手前の浅場を丹念に探る。

バイブレーションでさえも底を擦ってしまうので、シンキングペンシル,ファントムで広い範囲を攻めるも、これもアタリ無し。


しつこく何かを催促するネコ。最初はしつこくオレの足元にいたが、しばらくして「コイツからは得られるものが何もない」と察したのか、今度はMJリグ屋さんの元へ(;’∀’)

ネコが幸運を運んでくれるわけがなく、その後もノーバイト。2時間程度で撤収。

スポンサーリンク

まとめ

真昼間での探りの釣りとはいえ、釣果はMJリグ屋さんが釣ったオオモンハタのみ。とはいえ、MJリグでボトムの状態を探れたことは、これはこれで一つの収穫。

岸からなだらかに深くなる場所を攻めるのは容易だが、今回のようなブレイクの角度がきつい箇所のボトムを攻めるには、更なる対策が必要だな。

今後もちょっとした時間を利用して、ハタゲー場所を開拓。今後も楽しんでいきたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Jyabiho より:

    こんにちはJyabihoです。

    私も
    こういうゴロタ ガレ場でやってるんですがやっぱりロスト0はきついっすかねー
    MJロストしてからボトムコンタクトできなくなってます。
    海にゴミを残したくないいですが
    根掛かりロスト数知れず

    悲しいです。

    • ゆたりな より:

      Jyabihoさん、こん〇〇は!

      さすがにMJリグでもロスト0というのは厳しいと思います。

      ただ、MJリグでロスト0にするため、根掛かり回避するための基本的な技(コツ)も併用する必要はあります。確かに気を遣いますがね。

      けっこう根掛かりロストしちゃったときを思い起こすと、竿を寝かせてリトリーブしてたり、ボトムに置き気味にしちゃったりと、自分のミスというのは多いですね。

      だからこそ、根掛かり回避したときに得られた獲物は格別。最近はそんな感覚で釣りしています。

  2. booska より:

    ゆたりなさん、ネコをなめたらいかんですよ。
    宮城では、ネコがそばにいる人に魚が釣れます。
    ネコは、本能的に有能か無能かを判断しています。

    • ゆたりな より:

      ブースカさん、こん○○は!

      しばらく私の元にいたんですけどねぇ。やはり、その日に釣れたMJリグ屋さんのもとに行ったのは、納得ですね!