ショックリーダーはフロロorナイロン? オレ的結論

ソルトルアーフィッシングでよくある議論、「ショックリーダーはフロロ?ナイロン?どっちがいいの?」。

リーダーの長さ等も含め、この件も結構意見が分かれるが、皆さんはどう考えている?

スポンサーリンク

リーダーはフロロ派?ナイロン派?一般的な議論

オレのホームである西湘サーフでも、フロロ派,ナイロン派と分かれているようだが、一般的に言われている各特徴は、以下にあるくらいかな↓

【フロロラインの特徴】
・伸びが少ない→アタリが分かりやすい
・硬い→PEラインとの結束が決まりにくい
・比重が高い
・根ズレに強い
・高価

【ナイロンラインの特徴】
・伸びがあるので、バレにくい
・しなやか
・比重が低い
・紫外線に弱く、劣化が早い
・吸水性が高い
・根ズレに弱い
・安価

各ラインの特性や構造等の詳細については、googleで調べてもらえればより詳しい内容が得られるので、ここでは割愛させていただくとして、ショックリーダーはフロロとナイロン、どちらが良いのか?大抵の議論は、各特徴を述べた上で、最終的には「状況に応じて」という答えになってしまうと思う。まぁそうだろうな。

リーダーはフロロ派?ナイロン派?オレ的結論

それぞれの特徴を理解して、状況に応じて使い分ける。確かにそれはそうなんだけど・・・この不肖ゆたりな、ここで一言ものもーす!

そんなのどっちも変わらない。まずは1度決めたら、とことん使い倒してみること。

以上!この一言に尽きると思う。なぜか?

オレ程度のレベルなら、フロロ使おうがナイロン使おうが、ハッキリ言って大差ない。特に最近販売されているフロロライン,ナイロンラインとも、品質は非常に良い。というか、大差なんてオレレベルでは釣りしているうえでは分からない。

それだったら何でもいいから、まずは1度使うと決めたラインをとことん使い倒してみる。使い倒した過程で問題が発覚したのなら、その時点で臨機応変に変えてみる。そのような考え方が一番良いのではないかな。

オレの場合、これまでリーダーにはフロロ,ナイロンともに数種類程度しか試したことが無い。多少の特徴の違いは扱って分かるが、釣果や魚を掛けた時のやり取り等、現場での扱いで違いを感じたことなんて、ハッキリ言って無い。大抵のアングラーなんて、そんなもんだろう。

リーダーの伸びの違いもあるだろうが、たかだか矢引程度のリーダー長、使用感はそんなに変わらない。2メートル以上リーダーをとるならば話は別だが。

そんなことをグダグダ選んでいる前に、まずは1つ決める。そして徹底的に試す。そして恐らく、大抵のアングラーはそれで不満はほとんどないはずだ。

一番の近道は、自分の好きなアングラーが使っているリーダーを選んでみること。ここから始めてみれば、たいてい満足いくはず。

仮に使い倒してみて、満足いかないのであれば、その不満を満たすようなリーダーを選べば良いだけの話。そうすれば、考え方の軸がしっかりと決まり、結果的に無駄な出費を抑え、効率よい選択ができると思う。

ちなみにオレはフロロ派。理由は、ナイロンよりも長持ちするから。フロロの中でも、現在使用しており、全てにおいて満足しているのが、シーガーのリアルFX。他のフロロラインと比べても、格段にしなやか。ナイロンに近いくらい。また、PEラインとの結束でも、しっかりと絞め込むことができ、食い込み具合も一番良い。リアルFXだったら、比較的フロロとナイロンの良いとこどりみたいな感じなので、これがベターだと思って使っている。

リアルFXは4.0号を使用しているが、唯一の不満は、4.0号以上になると、購入時のスプール径が大きすぎて、携帯には不向きであるということくらいかな。

これに関しては、小さいスプールにリアルFXを巻き替え、ライジャケポケットに携帯している。できれば携帯用の小さいスプールで売っていただけるとありがたいのだがね。

メインのPEラインは、お馴染みのアーマードF+プロとの組み合わせ。

ちなみに普段の釣り、特にメインのご近所サーフでは、以下の通りにしている↓

メインライン : アーマードF+プロ 1.0号
リーダー   : リアルFX 4.0号
リーダー長  : 約80センチ(矢引長)
結束     : FFノット
キャスト時  : 結束部分はガイドに入れない
キャスト方法 : ペンデュラムキャスト(垂らしの長さは、リールの位置くらいまで)
魚を掛けてからのやり取り: ポンピングせずロッドを立てたまま、リールをゴリ巻き(常にテンションを張っているイメージ)

常に上記条件でやっているが、高切れ等のライントラブルやバラシが多いということは無い。完全に根掛かりして外れないとき、ゆっくり引っ張るとほとんどがリーダーとスナップの間で切れる。PEラインとリーダーとの結束部から切れることはまず無い。

スポンサーリンク

まとめ

以上、「リーダーは何が良いの?」という議論について、自分なりの理屈を述べてみた。

通常このような議論がなされる場合、各ラインの構造や特徴から述べるのが普通であるが、どちらを使っても、明確に分かる人なんてそんなにいないと思う。少なくとも自分はそうだし、他のアングラーもそんなもんだと思う。結局のところ、アングラー自身の思い込みや好みに依るところが最も大きいと思う。

この考え方は、リーダーに限らず、ロッドやリール,ルアー等にも結構言えることだと思う。屁理屈こいて迷うんだったら、まずは1つに決めて使い倒してみること。

それにしても、最近ではどこの釣具店へ行くと、他のシーガーのフロロラインのラインナップは揃っているのだが、なぜかリアルFXだけは置いてないことが多い。2年ほど前からこのような傾向にあるが、売れてないのかな?一番良いフロロラインだと思うんだけどね。

リーダーの選択で迷っている方、「こんな意見もあるんだな」程度で捉えていただければ幸いである。

スポンサーリンク