ラフサーフ88 ショアジギングもいいじゃない! 朝練

やって来ました!ご近所朝練!


いつも懲りずに3時半、前回同様の根のきつい方へのエントリー。

どはっ、波高くねーか?(;’∀’) ウネリもあるし。なんでこんなに波高いの???

スマホのアプリで潮位をみると・・・あぁ、大潮のド満潮ジャン!(←事前に確認しとけよ)

今日はいつもと違って、多少は時間を気にせずに釣りができる。したがって、満潮からの下げに入り、波が落ち着くまで、余裕をもって待つことに。

スポンサーリンク

薄暗さが取れ始めた時、向こう側に・・・アラっ、あそこにいるのは、あの仕事人?( ゚Д゚) 珍しいところにいるな・・・でも、今回は仕事人でも厳しいでしょ!お疲れ様です!

ラフサーフ88 もう一つの面白さ

潮位が下がり始めたとはいえ、うねり,波は相変わらず残っているため、しばらくは立ち止まって、回遊魚が回ってくることを期待してのショアジギング。

今日のロッドは、先日購入した新バージョンのラフサーフ88。

メインに使用したのは35~40グラムのジグ。

ロッド自体が、感覚的にはライトタックル用ロッド並みに軽い上、バットの張りがあるため、非常に軽快に扱うことができる。このクラスのジグを着底後、グリップエンドを脇に挟まず、手首だけで軽快にビュンビュンとシャクることができる。ちょっとこれ、面白いな!

8フィート8インチのショートロッドとはいえ、飛距離が劣ることもないので、これはちょっと・・・ショアジギングでもかなり楽しいんじゃないのかね。イケてるよ、ラフサーフ88!(←でも、釣れてない)

時間があれば釣れるってもんじゃない

ショアジギングしていたら、多少はうねりが収まってきた(ような気がする)ので、MJリグ,ショアスローにてランガン開始。


う~ん・・・まだちょっと厳しいな。干潮近くでないと厳しいかな?

今日は時間があるので、じっくり攻めようとしたが、突如、嫁からの「帰ってこい!ゴルァ!」コールが来たため、6時半撤収。

まぁ、時間がありゃ釣れるってもんじゃないからね。(←結局、釣れない)
 
 
タイミングも大事だからね。まだまだこれから!(^▽^)

スポンサーリンク

コメント

  1. ケイテッカー より:

    こんにちわ。

    ラフサーフ、良さそうですね~。 バス時代も含めてルアーフィッシングは20年くらいやってますが、ノリーズのロッドは使ったことがありません。

    昔から、ロードランナーとかもそうでしたがノリーズのロッドってデザイン的に、なんか自分好みじゃないというか・・・ でもこちらのブログを読むと物欲を刺激されてしまいます(笑)やっぱり軽いロッドは楽ですしね。

    • ゆたりな より:

      ケイテッカーさん、いつもコメントありがとうございます!

      ノリーズのロッドデザイン、確かに全体的に地味ですね。この新ラフサーフは、他にはないデザインもあり、結構気に入っています。

      ハッキリ言って、ラフサーフは他のヒラメロッドと言われているものとは、イメージがだいぶ違うと思います。私の中では、何でもこなせる「万能ロッド」的な位置づけでいます。

      今後はこのラフサーフで、ハタ類を集中的に狙っていく予定でいます。釣行記は本ブログで更新予定です!

  2. ケイテッカー より:

    釣行記、楽しみにしております!

    余談ですがMJリグ、やはりナイトゲームでも強いですね。 昨夜、雨の中常夜灯付きの堤防にて64cmマゴチをゲット。MJリグによる初マゴチが60upという(笑)

    • ゆたりな より:

      ケイテッカーさん、再びです!

      なーんか・・・ケイテッカーさんの釣果に、「スカっとジャパン」の”ムカッ!”ボタンを連打したい気分です・・・( ;∀;)

      次は、私が”スカッ!”ボタンを押せるよう、頑張ります! (^▽^)/