ナイトにヒラメが釣れたホタルイカパターン釣行 GW富山遠征2017

富山遠征1日目、今回は釣行自体が久々ということもあって、さすがにヘロヘロ・・・朝方に嫁の実家へ戻ってすぐさま仮眠をとったが、りなりなやゆたゆたに「遊びに行こうよ!」と、10時頃に叩き起こされ・・・「もう勘弁してください!」状態(*´Д`)

それでもまた夜には、りなりな,ゆたゆたを早くから寝かしつけ、またしてもやって来ました!またまた聖地へ!

スポンサーリンク

釣行2日目。22時頃エントリー。相変わらずの釣り人とホタルイカハンターの数orz しかし、相変わらずホタルイカの姿は見られない。

1日目から狙って入れなかったポイントは空いているかな~と覗いてみると・・・ま~たお前かい!ここで寝泊まりしてるんじゃなかろうか?そんなに釣りばっかして、バカじゃねーの!(お前もな(ノД`)・゜・。)

いずれにしても、今年は何なんだ?妙に人がいるな・・・昼間にりなりなやゆたゆたと行った公園でも妙に人がいたが。今年は富山が大人気なのか???

竿抜けポイント狙いが・・・釣れない

早速、ズィークイッドとトライデント60Sを中心に、ランガン開始。

昨日同様、ズィークイッドのスローなアクションにはアタリが無い。トライデント60Sの方では、ショートバイト頻発で、フッキングまで至らないのと、バラシが頻発。これって、魚が既に警戒しちゃっているからかな?

そんな中、唯一のガッツリバイトが0時頃に・・・Hit!

これは、ドラグがチリチリ鳴る!良型のメバルか?なかなかの良い突っ込みを見せる!

手前の障害物を避けて、ごぼう抜きすると・・・


23センチのメバル!これはなかなか。きれいな魚体!

ヒットルアーは、トライデント60S。ちなみにカラーはチアユカラー。だからといって、チアユパターンで釣れたとは思えないが。

その後はやはりショートバイト頻発だったので、今回は思い切って場所移動。

初の砂浜サーフへ まさかの・・・

移動した場所は、初めての場所。砂地のサーフ。

ベースは砂地だが、所々にテトラが入っている。砂地サーフと言っても、太平洋側のご近所サーフの砂地とは全く違って、赤っぽい細かい砂。ここもホタルイカハンターは見られるが、聖地ほど人はいない。大河川が隣接しているので、チアユパターンにも期待している。

ズィークイッドでホットケ中心に探っていると・・・岸際で突然のHit!Σ(゚Д゚)

ナニっ?そんなに大きくなさそうだが、ドラグが鳴る!小さめのクロダイか?

いや、クロダイやシーバスのような走る引きではない!かといって、メバルのような突っ込むような引きではない!何だ?

砂浜なので、そのままスライドズリ上げ~~・・・


なんと、ヒラメ!32センチのソゲサイズではあるが、何とも肉厚!ナイトでは初めてのヒラメ。

ヒットルアーは、ズィークイッド75SSS。ちょうどゆっくり沈めているときにヒット。


富山でもヒラメは確かに釣れるのだが、ほとんどがソゲサイズ。なぜだか分からんが。こんなサイズでも、ライトタックルで釣ると、けっこう引きを楽しめる。富山でヒラメマゴチを狙う場合、太平洋側のサーフのように重いルアーやロングロッドを使う必要がない。さほど遠投する必要ないのでね。

その後も1度、コツンとアタリはあるが、明らかに聖地ほど反応があるわけではないので、見切りをつけて、再度移動。聖地へ戻る。

スポンサーリンク

ホタルイカ出ました!しかし・・・

2時ごろ、再度、聖地へ到着。相変わらずのホタルイカハンターの数。

やはり厳しそうなので、トライデント60S中心で沖目を攻めながらランガン。

3時ごろ、足元を見ると・・・あっ、光った!出たっ!ホタルイカ出ました!ワオッ!Σ(゚Д゚)

あっちでホタルイカの蝕腕の光がウニウニ、こっちでもウニウニ!そこからは人も魚も賑わい始める!

オレの近くで、幼稚園生くらいの子供が「あっ!ホタルイカだ!」と大きな声。そこのご両親!既に良い子は寝ている時間だぜ!ヽ(`Д´)ノ

ちょっとムカッとしていると、岸際近くで魚のライズが頻発!ホタルイカチャーンス!すぐさまズィークイッドに切り替え、キャスト。

キャストした方向と反対の方向でライズが頻発!あっちか!

すぐさまズィークイッドを回収し、急いで投げようとすると・・・あっ、ロッドティップにラインが絡まった!!!

ああっ、絡まったラインが解けない!もう切るしかないっ、チクショーッ!(ノД`)・゜・タイムロス!

ようやくラインシステムを構築して再度攻める。ようやくコツンとアタった!それっフンガッ・・・えっ、乗らない?(´・ω`・)エッ?

またしてもコツンとアタった!今度こそフンガッ・・・あ~っ、これまた乗らない~っ、ズィークイッドが見切られてるの???

こうなったら、今回初めて準備した、ホタルイカパターンの最終奥義、ホタルイカ型ワームのファイヤーフライを導入。フロートリグで攻めるが、これには全然アタリ無し。

結局、1時間ほどで貴重なホタルイカチャンスは終了。結局なんも釣れなかった・・・絶対釣れると思ったのに~っ!

せっかくのチャンスをものにできないまま、5時に閉店ガラガラ・・・「ワオッ!」という気力もなく。

<使用タックル>
ロッド : クロステージ CRK-802ML (メジャークラフト)
リール : ’10セフィアBB C3000S (シマノ)
メインライン : ハードコアX4 0.6号(デュエル)
リーダー : シーガーフロロショックリーダー 10lb (クレハ)

なんなんでしょうな。なーんか中途半端な。完全にホタルイカルアーが見切られていたのだろうか?

さすがに2日連続の夜通し釣行。けっこうキツイ!目的のクロダイは釣れなかったが、ズィークイッドで初のヒラメも釣れたし、メバルも楽しめたし、もういいんじゃない?さすがに3日間連続の夜通しはしんどい。

夜はゆっくり寝て、朝マズメに久々にサゴシ狙いのショアジギングをやろうかな・・・試したいこともあるしね!

(更につづく)

スポンサーリンク

コメント

  1. booska より:

    確か昨年も大活躍したトライデント・・・。
    同じコメントをしたかもしれませんが・・・ガムを思い浮かべてしまいます。

    ボイルが始まると焦ってライントラブルを起こす。
    釣りあるあるですね。

    この後のショアジギングの試したいことが気になります。
    楽しみにしてますね。

    • ゆたりな より:

      ブースカさん、こん〇〇は!

      ライントラブル・・・ハッキリ言って、私はほとんど無いのです。ティップ絡みも、道具で未然に防げることが分かりました。詳細はまた後日。

      ショアジギングの試したいことについてですが、残念ながら天気予報で朝に荒れるとのことだったので、3日間の夜通し釣行が決定したのです。後日記事にしようと思っていましたが!残念!

  2. ヒラメ!!
    イイですね~♪

    昨年初サーフ行きましたが、かすりもせずでした(*_*)
    磯以外でいい思いをしたことがありません。。。

    ゆたりなさんがおっしゃていたジグパラスロー、イイですね♪
    先日ようやくの今年初釣行で使いましたが、一軍決定です(^^)/

    • ゆたりな より:

      チンパパさん、コメントありがとうございます!

      サーフと言っても、いろんな場所がありますからね。なかなかポイントを絞りにくいと思います。そういう時は、ひたすらカニ歩きランガン!ですよ。私は磯での経験がありませんので、逆に行ってみたいところではあります。釣れるんだろーなー(^^♪

      ジグパラスロー、飛行姿勢,操作性,コストパフォーマンスの三拍子そろっているので、ショアスロー用ジグでは私の中でも一番の買いですね。これでヒラメタルのように裏面がフラッシング効果の高いホロを入れれば、断トツなのですが。惜しいですね~、ジグパラ。

      今年の私は一味違いますよ!ご期待ください!(^0^)