高波,漁港にて手軽にライトフィッシング 朝練

昨日夕方のうねり,高波がどれだけおさまっているか、おさまれば最低でもシーバス、更に濁り無ければフラットもと思い、朝練。今日は、先週からイノKing(NKから勝手に改名・・・(^^;))さんから怒涛の釣果情報が得られたサーフへ。
 
もしシーバスでも釣れたら、フラットはその後に来るイノKingさんに探ってもらおうなんて人のいいこと考えながら、2時頃エントリー。
 
しかし、やっぱり波高・・・こりゃぁ無理だな。サーフでの釣りは即中止。
 
とはいえ、漁港内なら外が荒れててもやれるっしょ!へたすればシーバスが回ってくることを期待して・・・アップ
 

スポンサーリンク
 

いざ、漁港内でフィッシング!

もう一度家へライトタックルを取りに戻り、最寄漁港へ。
 
まずは常夜灯周りをジグヘッドリグで攻めたが、一度小さいアタリはあったが、その後は反応無し。ベイトも少なそうなので、30分ほどして即移動、きちべぇ漁港へ。
 
再び、ジグヘッドリグで攻める。
 
ジグヘッドリグを足元へ落とし、着底間際にいきなりHitびっくり
 
ネンブツか・・・?いや違う、それなりに大きいぞ・・・結構引くな・・・
 
そのまま一気に抜き上げ・・・ハイッ・・・
 

20cm程のカサゴクラッカー
腹パンパン。そりゃぁ引くわなぴよこ3
これはリリース。
 

月下美人のワーム、ビームリーチの蛍光レモン。これで初めて釣れた。このワーム、テールがピロピロと程良いアピール感を出すのだけれど、曲がったままルアーケースへ保管すると、クセ付いちゃってまっすぐにならないんだよね。保管に難ありだな。
 
その後は表層から底,足元をさぐるも、アタリなし。
 
ベイトもさほど多くなく、フィッシュイーターが回遊する気配が無いので、4時頃、撤収ダッシュ
 

帰り際、イノKingさんがいるかもと思い、再度サーフへ行ってみるも、さすがにこの高波、イノKingさんもいない・・・そりゃそうだよな。
 
本日の釣果は、結局、カサゴ1匹のみ。まぁ、小さいながらも釣れたので、これはこれで満足。

外海が荒れても、漁港内でお手軽に遊べるので、今後はライトタックルフィッシングにも力を入れていこうかな。
 
ライトタックルでも、思わぬ大きいのが釣れたり、入れ食いなんかもありそうだしね。楽しくできそう。
 
・・・さて夕マヅメ、波はどうなるかな?
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. イノking より:

    ゆたりな様
    こんooわ!勝手に改名イノkingで~す。
    大事な休日ですが、海の状況最悪でした。
    そんな中の状況判断は、お見事!カサゴゲット!!
    おめでとうございます。
    休日が海の状況と、上手くあえばいいのですが。
    まあ、焦らずいきましょう。チャンスは、まだまだありますよ!
    釣りは、頭の中を仕事から離れ、童心に帰ることが、
    大事だと思います。
    焦らずいけよ!いけば、わかるさ!
    ありがとう!  ダーっ!

  2. ゆたりな より:

    イノKingさん、こん○○は!
    先程はお疲れ様でした。
    ソルトルアーは、さまざまな状況から魚の居場所,食性を推測,検証し、答えあわせをしていくことが楽しいですよね。ハズレることが多いですが・・・(^^;)
    日常生活で出くわす人間の妬み,嫌み,勘ぐり・・・等、そんな事を全て忘れ、無心でいられる釣りこそがすばらしい趣味だと思います。
    とことんバカになって、ダーしてください!(^0^)/ダーッ!