お料理お手伝い

昨日釣れたシーバスは、小さいながらもあまりにも綺麗な魚体で美味しそうだったので、お持ち帰りして料理へ。

とはいっても、いつも同様、たいした料理はできないんですがねぴよこ_酔っ払う

スポンサーリンク

 
サイズはさほどではないが、せっかく釣れたシーバス、身をソテー,アラを出汁とって味噌汁に。
 
調理中、りなりなとゆたゆたは興味津々、お手伝いしたいというので、灰汁取りをお願いました。
 

 
りなりなはだいぶできるけど、ゆたゆたはさすがに危ないので、見ているだけ。とはいえ、一番チョロチョロして邪魔だったのはゆたゆただったけど。まぁ、お手伝いしたかったんだよなぴよこ_酔っ払う
 
ショボショボ料理だけど、家族皆で美味しくいただきましたぴよこ3
 
りなりなとゆたゆたは食わず嫌いが多いのだけど、実際に釣った魚を自分で料理する事で食べるきっかけにもなって、食育にもなるので、これはこれで。
 
しかも地元でこういった魚が釣れることを知れば、身近な環境に対しての興味を持つようになるし。ポイ捨てしなくなるのは当然で、積極的にゴミ拾いをするようにもなるし。
 
ソルトルアーフィッシングは、こういう教育的なメリットもあるんだよね(釣りへ行く言い訳)・・・ぴよこ_酔っ払う
 
スポンサーリンク

実際のりなりなは釣りよりもお絵描きが好きみたい。
 

 
ロケットに乗って空へ行ってみたいのかな?ぴよこ3
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする