ビットブイはサーフでどうだ?

さぁさぁ、休日に限って、なかなかコンディションに恵まれませんなぁ・・・orz
 
イノKingさんは相変わらずのパワフル釣行で立派なマゴチをゲットしているというのに!(イノKingさん、おめでとう!)
 
smallfishさんはなななんと、あんなところでライギョ釣っちゃったし!(smallfishさん、やりますなぁ!)
 
先輩方が精力的に釣果をあげている中、こちらは着々と戦略を練っておるのですよww
(まぁ、単に釣れない言い訳なんですが・・・)
 

スポンサーリンク

 
またしても日々のタックルベリーでのゴミ漁りで、また新たに掘り出し物を発見!またしても激安購入(最近はこればっかり)!
 
それは、これ・・・
 

 

 
<メーカー謳い文句>
村岡昌憲が水面下でテストを重ねたメタルバイブレーション“bit-V”(ビットブイ)。
圧倒的な飛距離と26gの重量からは類を見ない微細なバイブレーションを発生。
さらに鉄板系とは違い、軽い引き抵抗と立ち上がりの良さも実現。
テスト時には村岡昌憲が風神ADポデローサ100Mとの組み合わせで、100メートル超の飛距離を記録。またシーバスだけではなく、青物系のナブラ打ちにも絶大な効果を発揮する。100メートル先に届ける
ヘヴィコンパクトバイブ“bit-V”(ビットブイ)の登場で、オカッパリの射程圏は大幅に拡大した。
 
スペック[全長]56㎜ [重量]26g [タイプ]メタルバイブレーション[アクション]タイトバイブレーション [フック]ST-46 #8 [価格]¥980(税込¥1,029)

 
購入を決めた目的に、ジグとは違う泳ぎ、しかも小さいサイズでぶっ飛び形状であったということが一つ。これは当然、サーフを想定しての事。
 
シラス食いになると、ルアーサイズにもシビアになってくるので、サイズが小さいのに越した事はない。しかも通常の鉄板バイブのように引き抵抗をもろに感じる形状でもなさそうだし、キャストの際に空気抵抗を受けずに飛びそうだし。
 
最初はジャクソンのギャロップバイブにしようと思ったけど、ネットで調べたインプレでは酷評が多かったため、却下。
 
もう一つ、購入を決めた目的は・・・これはまた後ほど。成功したら、本ブログで公表しましょうかね(できるかな?)。
 
まぁ、村岡なにがし監修だろうが何だろうが、おりゃぁ釣れりゃぁいいんだけどさぴよこ3
 
これも近々使ってみようかね。・・・と言って、最近は大抵釣れていないんですがねっ爆弾
 
 
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. イノking より:

    ゆたさん
    毎度です!!
    ビットブイ 釣れそうですね!
    根がかりが、心配ですが。
    ご近所の東、隣りの隣りに、出撃してみてください!!
    根がかり ほとんど無いですよ!!

  2. ゆたりな より:

    イノさん、こん○○は!
    毎度ながら、やりますなぁ!お見事!
    そう、あっち側は確かに根が無いんですよね。
    でも人がいっぱい・・・。
    とはいえ、攻めたいことは攻めたい!
    いっちょ行きましょうかね!
    今週末は何処へ行こうか・・・リンダ、迷っちゃう!<(^3^)>(←バカ)

  3. お邪魔しますm(__)m
    紳士ブログにコメント頂きましてありがとうございます(*^ー^)ノ♪
    サーフの環境整備すごいっすね、なかなか出来ませんよ(゜-゜)(。_。)見習います
    自分のブログにも書きましたが、メッセージ確認できませんでした。
    手間でなければ再度お願いしてもいいですか?

  4. ゆたりな より:

    ジェントルさん、こん○○は!
    ご連絡、ありがとうございます!
    メッセージ内容は、ジェントルブログをお気に入りに入れさせていただきたいとということだけなんですが、よろしいでしょうか?
    正直、初めてアクセスしたブログにこれだけハマったのは初めてです!
    私の中にジェントル的な衝撃が走り、思わずリアクションバイトしてしまいました!
    今後ともジェントル的なお付き合いの程、よろしくお願いします!(^^)