朝マズメ狙いのホタルイカパターン釣行 富山遠征2016春

数少ない事前情報では、東側のメラメラ海岸付近では夜中にクロダイが釣れており、聖地付近では朝マズメに出ているとの話が大半であったが、果たしてそうなのか?ぴよこ
 
あと、やはりホタルイカハンターによる強烈な明かりは、クロダイやメバルを警戒させているようにも感じる。
ただ、その近くまでは確実に回遊しているという実感はある。
 
事前情報を信じて場所を大幅異動したほうが良いのか?朝マズメ狙いが良いのか?自分の勘を信じて、数日同じ場所で傾向を把握すべきなのか?
 
ここは男ゆたりな、男はチョメチョメと人の意見に右往左往せずにしっかり腰を据え、まずは大幅移動をせず、ここ2回で一晩の傾向が分かっている聖地で今後も続けることを決心ナイス
 
とはいえ、ここ2日間続けて夜通し釣行で寝不足もあるので、今回は朝マズメのみを狙ってやってみることに。
 

スポンサーリンク
 

朝マズメ狙いのホタルイカパターンは?

 
29日3時、これまで同様、聖地へエントリー。既にかなりの人数のアングラーが入っている。
ホタルイカは相変わらず見られず。
 
沖テトラがある側で打ち始めたが・・・腰を据えようと思っていた場所に既に人が入ってしまっている!汗
足場の良いところへ場所移動すると・・・今度はオレにかなり近い位置に割って両側からアングラーが入ってくるので、元の場所へ戻り、そこで粘ることに。
 
各種ズィークイッド,シンキングペンシルを試すが・・・
 
201603291
201603292
アタったのはカサゴ2匹のみガーン
ショートバイトもほとんどなし。
 
6時近くまで打ってみたが、周りも釣れている様子は無し。
 
<使用タックル>
ロッド : クロステージ CRK-802ML (メジャークラフト)
リール : ’10セフィアBB C3000S (シマノ)
メインライン : ハードコアX4 0.8号(デュエル)
リーダー : バリバス コンパクトショックリーダー ナイロン 20lb (モーリス)

ヤマは外したが 収穫アリ

 
完全にヤマは外れたが、一つの確証を得た・・・0時前後だ!多分、間違いない!ナイス
 
しかも予報では、気温がだいぶ上がるとのこと、ホタルイカの接岸可能性も高い!キラキラ

ホタルイカ接岸を確認した時点で、サイズの大きい90mmのズィークイッドほぼ一本で攻めることを決意。もう完全なるクロダイ狙い、根魚やメバルは完全に捨てる戦略へ。
 
さぁ、次が実質最後の釣行となるが、この戦略が吉と出るか?凶と出るか?ぴよこはてな
 
 
(あと少しつづく)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



スポンサーリンク