マイクロワインドでキジハタ! 富山遠征2013夏

いやぁ、昨日は富山では記録的な雷雨雷移動中も途中から、豪雨,雷がホント、凄かった・・・こりゃぁ富山で釣り出来るのか?
 
・・・ということで、とうとうやってきました!富山遠征!
 
さすがにこの雨の中、早速夜から・・・というわけにはいかず、まずはしっかりと就寝。
 

スポンサーリンク

 
今朝まで雨が降っていたが、8時ごろから止んで、9時過ぎてから様子見を兼ねて、嫁実家からのご近所漁港にてライトタックルによるショート釣行。
 
s_201308241
さすがに昨日からの雨により、漁港内も激濁り。

まずはマイクロワインドで様子を見る。
 
最初はアジでもいるかと思い、表層をマイクロワインド。しかし、これは反応なし。
 
濁りの中でも、サヨリやカマスらしきベイトはそれなりにいるように見える。
 
そこでマイクロボトムワインドにて、底を集中して攻めると、Hitびっくり
 
うぉ~っ、なになに?なんでやんすか~っ?
 
抜き上げたものは・・・
 
s_201308242
シャキーン!おひさしブリーフ、20cm未満ではあるがキジハタクラッカー完全マズメ外しのタイミングでのヒット。
 
前日、JSYからの情報で、だいぶキジハタは数,型共に厳しくなってきたということを聞いていたので、この時間帯からのヒットにちょっと嬉しいぴよこ_酔っ払う
 
マイクロワインドのワームでは型が小さいので、もう少し大きな型を期待して、ワームサイズを大きくした「タダマクィーン」(フラッターベイツ)に付け替えての、ボトムチョンチョンにて攻める。
 
すると・・・更に大きいアタリ、Hitびっくり
 
おぉ、これはライトタックルでやると強い引き!これはもう少し大きいか?
 
一気に引き抜いて・・・ハイッ・・・
 
s_201308043
またきたブリーフ(←意味不明)、今度は25cmのキジハタクラッカーちょっと気軽に1時間のみの釣行で、上々の結果!

漁港内でも、マイクロワインドだとけっこう反応してくれる魚が多いので、非常に楽しい。やはり、ワインドの効果は絶大。濁りの中でも目立つ動きなので、透明度が低い時でも魚を探すことができる。
 
いずれにせよ、この濁り,この時間でベイトもそれなりにいる・・・ということは?結構期待できるかも!
 
・・・当然、夜、狙っていきますよアップ
 

スポンサーリンク
 
 
(追記)
 
アメリカ横断ウルトラクイズ
 
もんだい!(チャーラン!)
 
さてこれは、なんでしょう~かっ? (福留アナ)
 
s_201308231
 
チッチッチッチッ・・・・・・
 
とやまへ行きたいか~っ! ( ゚Д゚)/ オーッ!
 
ボーズが怖くないか~っ! (;゚Д゚)ノ ソレハチョット・・・
 
 
 
つづく

スポンサーリンク

コメント

  1. bmwk100 より:

    やっと来ましたか富山遠征。まずまずの結果かな。

  2. ゆたりな より:

    bmwk100さん、こん○○は!
    いやぁ、まずまずの結果かと思ったけど、コケちゃった・・・
    今回、厳しい予感が・・・
    今後に期待!