シーライドミニでシロギスジギング!! 富山遠征2016~2017冬

前回記事で「ヒラメ釣りの偏見」について予告をしたわけだが、記事を作ってみると、ちょーっときちんと書くのに時間が掛かりそうなので、まずは手っ取り早く、年末年始の富山釣行!
 

 
この時期は必ずと言って良いほど富山は荒れるので、なかなか外海で釣りをするのは難しい。早速、到着した昨日夜にゴロタ浜へ行ったが・・・沖テトラ裏でもちょっと釣りは厳しい。実際にやってはみたが、アタリは無いわ、根掛りするわで、すぐに断念。やはり外が荒れようが確実に釣りができる、嫁のご近所漁港へ。

スポンサーリンク

安全な漁港内でチョイ釣り開始

 

雪は降ってないが、さすがに外は0℃・・・
 

by カエレバ

まずは定番の五目ジグで、常夜灯明かりの切れ目を狙う。
 
サクッと探ると・・・
 

豆アジはちょろちょろ釣れる。
 
表層が豆アジなので、その下の層を攻めると・・・おっ、Hit!
ラインが出されるが、この引きは・・・あぁ、ヤツか・・・
 

やっぱりウグイ大臣( ゚Д゚)
 
細かく層を分けて探ってはみるが、本命のメバルのアタリは全くなし。底か?
 

メバルかと思ったら・・・なんと!

 

by カエレバ

シーライドミニで底を攻めてみましょうかね。
 
今回はライトタックルではあるが、いつもご近所サーフでやっているフラット狙いのショアスローよろしく、底付近を探っていると・・・大きめのアタリ、Hit!Σ(・ω・ノ)ノ!
 
おっ、底へガンガン突っ込むような引き!そこそこ良型のメバルか?やはりプルプルのアジよりも、ゴンゴンのメバルの方がよいな!
 
抜き上げてみるが・・・あらっ?細長い?闇夜でよく見えないが、メバルじゃないの???

これっていったい・・・
 

なんと、20センチ程の良型シロギス!しかも、漁港内で!
 
実は、ジグでシロギスを釣ったのはこれで2回目。1回目はご近所サーフでヒラメタルにて釣った。22センチくらいだったかか?
 
たまにご近所サーフでのショアスローで、フッキングしないがカツンとした明確なアタリが出ることがあるが、実はヒラメではなくて、正体はシロギスかも。あの口じゃなかなかフッキングはできないわな。
 
パワーイソメでシロギスは当然釣れるのは分かっているが、実は、シロギスってルアーターゲットになり得るかも。シロギシング?キスゲ~?キスジギ?ちょっと流行んないかな・・・マーケットは限りなく小さいかな。
 
ここまでは本命のメバルのアタリが全然なかったが、撤収前に足元を五目ジグでチョンチョン探ると・・・
 

なーんだ、いるじゃん!
 
<使用タックル>
ロッド : ぺズ86UL+ (テイルウォーク)
リール : ’11フリームス2004 (ダイワ)
メインライン : アーマードF+ 0.3号 (デュエル)
リーダー : バリバス ライトゲーム ショックリーダー 6lb (モーリス)
 
現時点で外海は穏やかでないから、これからまともな釣りができるか分からないけど、なんとか重箱の隅をつついたような、不肖ゆたりならしい釣果をお見せしますよ!
 
もしかしたら、大爆釣劇もお見せできるかも・・・しれませんよ!

スポンサーリンク

コメント

  1. kinchan,719 より:

    こんにちは!
    今朝はこちらも0℃でしたよ・・・
    キスング?もしかしたら数年後に流行ってたりしてですね。
    食べても美味しいし、ある程度数も釣れそうなのでありかもですね。
    デカメバルの釣果を期待していますね!!頑張ってください。

    • ゆたりな より:

      kinchan.719さん、いつもコメント、ありがとうございます!

      シロギスって、見た目によらず、けっこう引くんですよね。ただ、サーフでキス狙いのライトタックルでやったら、ヒラメやマゴチにライン切られてしまう可能性大ですね。

      寒いですが、行ける限り、デカメバル獲れるよう、チャレンジします!