サーフエギング 西湘で今シーズンこそ

今日は午後から!一発特打ち!
 
今日は写真は無し(取り忘れぴよこ_酔っ払う)。朝は用事があったのもあるけど、昨日の様子からどーせ海の状況が良くないと思っていたら、意外と今朝は良かったみたい。

夕方、16時過ぎエントリー。
 

スポンサーリンク

 
準備してたら・・・あっ、スナフキンのダンナも来た!キラキラ
 
確かに濁りもさほど無く、たまにうねりが大きいのがあるくらい。シーバス狙いには良さ気な雰囲気だったが、アタリが全くナッスィング。
 
シーバスいない時はもしかして・・・と思って、久しぶりにエギを投げるも、これまたナッスィング・・・何にも釣れずに、アニキと共に19時撤収ダッシュ

スポンサーリンク

 
エギと言えば、ここ2年程はサーフエギングには力を入れてなかった。

というのも、ご近所サーフでは、アオリイカよりも他のターゲットに夢中になっていたから。

そうは言っても2年前、ソルトルアーを始めたきっかけが、実はエギング。エギングから、オレのソルトルアーフィッシングがスタートした。


磯場や堤防からだけでなく、近くのサーフからでも釣れるというので、サーフエギングを始め、そこからご近所サーフでのヒラメマゴチへとターゲットを移行してきた経緯がある。写真はサーフエギングで初めて釣りあげたアオリイカ。サーフでアオリイカが釣れる時って、たいてい型が良く、しかもたいてい連発する。

しかし近年では、ヒラメやマゴチ,シーバスに夢中になってからは、サーフエギングからは遠ざかってしまっていた。

また今シーズン、再度サーフエギングを復活させたい気持ちはあることにはあるのだが・・・目の前にあるヒラメやマゴチ,他のターゲットも見逃したくはないのだ。

欲張りは承知の上で、どちらも同時に狙えないものか・・・

そんなことを考えていた中、今年はこんな必殺武器を手に入れてみた↓

「杉山清貴とオメガトライブ」または「カルロス俊樹とオメガトライブ」ならぬ、エギトライブ。これでシーバス,フラット,アオリの夢の釣果となり得るかどうか?

もう少し大きいサイズで、こちらのサーフ向けにもう少し本気で改良してくれるとうれしいんですが、ラッキークラフトさんよぉ!

不肖ゆたりなプロデュースもありぜよ!サーフ仕様で具体的なアイデアもあるぜ・・・こうなったら、自分で作って商売しちまおうかなぁ。もちろん、売れる保証はないが・・・ぴよこ_酔っ払う

これらを駆使して、今シーズンは攻めていきますよ~アップ

スポンサーリンク